品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

紫陽花日記

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年07月14日

アジサイの咲き始めから最後まで観察したのは平成13年、当時に比べ梅雨らしくない雷雨だったり、気温が突然上がったり、異常気象のこの頃です。
今年のアジサイの蕾は5月半ばに観られ、その後の咲き具合を見てみることにしました。
               
●一般的によく観られる丸いアジサイ
【5月22日】                    【5月24日】

最初は5月22日、すでに5月半ばに
蕾が出来ていたので、場所Bでは、
ガク片が出始めていました。
       
【6月3日】                      【6月7日】

         
【6月13日】                     【6月13日】

                           色が褪せて、雨で大きくなり、目方を支え
                           きれず、葉の中に沈んでいました。もともと、
                           空色のアジサイ、垣根の上の方に、小さな
                           空色のものがありました。下のほうで、水を
                           吸い過ぎたのかもしれません。
        
●ガクアジサイ
【5月24日】                     【6月13日】

               
【6月17日】                     【6月19日】

         
【6月19日】                     【6月23日】

                           ガクアジサイは、最後は、ガク片の中央
                           にも小さな花を咲かせます。
      
こうして、以前と同じアジサイについて、咲き具合を観察すると、平成13年のときと、殆ど同じでした。今年の梅雨は、雨や気温の不安定な日もありますが、アジサイにとっては、大きな変化は無かったようです。ただ、今年は一度に大量の雨が降るので、大きくなりすぎ、色がやや薄いアジサイが多いのは特徴のようです。
                       
                          
平成20年6月25日
●撮影:内田雅弘(記者NO.060104)

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年07月14日