品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

清明の頃

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年04月09日

ねむの木の庭
 
桜の時期、ねむの木の庭では、リラの花が咲きます。昨年と同じ4月5日に訪ねてみましたが、未だ蕾の状態、改めて4月7日の雨が降る前に開花を確認しました。リラの木は、中央のガス灯の近くに2本あり、薄紫の可愛らしい花の集まりで、今年は三房あります。モクセイ科の初夏(4月〜5月)の花で、リラは仏名、ライラックは英名です。開花時期は短く、1週間ほどです。
 
ガス灯近く、シャクナゲの下では二輪草が開花しました。キンポウゲ科の多年草で、一つの茎が途中から二つに分かれ、その先に夫々、白い可愛い花が咲きます。三つに分かれることもあるそうです。
東五反田
五反田公園の桜並木の坂を上りきった所に今年もニワトコが淡い黄緑の花を付けていました。
 
その直傍では、アオキが花を付けていました。手前に雌株があり、雌株は奥のの方にありました。雌花は、薄紫の4枚の花びらの中央が明るい緑色になっています。雌花は、花びらの根本が白い(黄色っぽい)帯びで繋がれています。中央の緑は濃く、雌花のように出ていません。

五反田駅前の桜田通りの歩道脇では、早くもツツジが咲き誇っていました。日当たりのよい舗装道路、他より気温が高いようです。
旗の台
 
生垣にはムスカリ、ミニチューリップ、ラベンダー、ユリオプスデージー等賑やかに咲いています。何時も、季節の花々が賑やかな生垣です。
 
ドウダンツツジも咲き始めています。白い小さな釣鐘状の花です。
 
紅花トキワマンサクは、満開状態です。晴れていれば、ピンクの花びらが輝いて見えます。秋には、気象異常を感じさせるほどに咲きましたが、春の満開状態は秋の咲き具合とは違い、花が溢れています。やはり春です。
     
平成20年4月7日
●撮影:内田雅弘(記者NO.060104)

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年04月09日