品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

品川の花便り(啓蟄の頃)

カテゴリ:平成19年度

投稿日:2008年03月12日

旗の台〜平塚
立春の頃から、中途半端な春の日が続いています。啓蟄と言えば、春の陽気に虫たちが出てくる頃ですが、1月末からハクセキレイ、ムクドリ等を好む鳥たちが飛び回り、蝶も観察されたり、現実の啓蟄は既に過ぎているようです。

旗の台5丁目では、2週間前に開花した紅白の梅が見頃を迎えました。昨年までは別の路地に紅梅を接木したような大きな古木があり、青空の下、大きく分けた紅白と入れ混じった紅白、一つの花びらが紅白になっているもの等楽しむことが出来ましたが、残念ながら姿を消し、今はこの小さな木だけです。生垣でかくれるように咲いてます。

坂を下ると旗の台4丁目にある小学校、街角に面したサクランボが開花しました。気温が上がれば満開になると思いますが、昨年同様蕾の数が少ないようです。例年3月10日過ぎ頃から見頃を迎えています。

更に別の路地では目白のつがいが蜜を求めていました。

仲通りから延山くすのき公園を抜けると正面はボランティア花壇、黄色のウンナンオウバイが満開でした。

東急池上線沿いの路地を進むと平塚1丁目、2週間前の沈丁花が強い香りを漂わせてほぼ満開状態、他所よりかなり早い状態です。
池田山公園

松の雪吊や蘇鉄の雪囲いも外され、花の春を待っている感じでした。

広場の奥の方で藪ツバキがひっそりと咲いていました。

池の周りの白いアセビが開花し始めていました。
五反田

ねむの木の庭の前、東五反田5丁目は大使館や大きな個人住宅の多い所で庭木も色々あります。庭園前のミモザは今年も鮮やかな黄色に輝いていました。


直傍では色々な椿が色艶もよく咲いていました。
池田山公園の東側はNTT関東病院、その生垣はツツジ等の木々もありますが野草の宝庫?色々ありました。

カラスノエンドウ

ホトケノザ

オオイヌノフグリ
小山

禿坂通りも小山台への延長が進んでいて、林試の森公園入口付近も整備されていました。水車のある入口前の道路、中央ライン上に花壇があります。日当たりの良い所です。雪ヤナギが白い花を付けていました。

紅梅の奥には菊のような葉の上に、見たことのある花が咲き始めていました。花びらの根本、花の中央の緑色、福寿草です。園芸品種があるとのことでした。

アセビも咲き始めていました。
大井

立会道路大井町付近では緑の大きな葉に囲まれて、小さな花が密集した花が咲いています。中央部のものは満開状態、他に咲き始めのものもあります。葉の形状、花の咲き具合からフキノトウのようです。

隣の花壇では菜の花が見頃になっていました。

荏原町の立会道路では珍しい梅も、ここではあちこちに咲いています。赤の濃い紅梅、枝垂れの白梅等々です。

ヒヤシンスも開花していました。
しながわ区民公園

野球場近く、自転車道の外の斜面に大きなマンサクが開花していました。遊歩道から離れ、背が高く、他の木に紛れて見難い所にあります。

噴水広場ではサンシュユも開花していました。まだ満開ではありません。梅林の土手の端から広場を見下ろしています。
平成20年3月7日、8日
●撮影:内田雅弘(記者NO.060104)

カテゴリ:平成19年度

投稿日:2008年03月12日