品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

‘エコライフ・フェアMINATO2014’を見て来ました

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年06月27日

 2014年5月24日(土)、港区の有栖川記念公園で開催された‘エコライフ・フェアMINATO2014’を見て来ました。職場から近いので昼休みを利用しての見学で、ゆっくりは見られませんでしたが、お昼の時間帯にも関わらず多くの人が訪れていました。
 テーマとしてはエネルギー、生き物、リサイクルで、フリーマーケット等は環境の大切さを訴えていました。また清掃局はゴミの分別の大切さを強調していました。分別ゴミからの再利用方法、パネル展示もありました。私も仕事の関係でゴミを扱っていますので、多くの人がもっと分別をきちんとやって頂けたらと感じました。私以上に清掃局等、直接ゴミに関わっている人達が切実に訴えている事が感じられる展示会でした。
 「この位なら」といった安易な気持ちが、大量に集まれば大きく影響を及ぼします。一人ひとりがもっとしっかりと分別をしてくれれば、環境に与える影響は小さく出来ると考えています。
 
 海の温暖化に付いては、三浦半島などで近年は変化が出て来ていて、以前は見られなかった又は
非常に稀にしか見られなかった貝が、今は結構見受けられる様になって来ています。
南方種のタカラガイの類、マガキガイの幼貝多数(ただ現在は幼貝のみで大人迄成長は出来ていません)、トミガイの出現等変化が出て来ています。この傾向は房総半島でも見られています。
長い間、色々な場所の貝をずっと見て来て温暖化しているのを感じています。
平成26年5月28日
青野良平(記者NO.070103)

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年06月27日