品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

子供用品無料交換会「おさがり屋さん」

カテゴリ:令和3年度

投稿日:2021年12月03日

今回は、環境記者の みね山(以下M)が、品川近郊で「おさがり屋さん」を開催している伊藤かおりさんと東矢恭子さん(以下Iさん、Tさん)にインタビューしました。
個人や地域からできる、環境へのポジティブなアクションとは?

M  「おさがり屋さん」とは何ですか?
Iさん・Tさん  「おさがり屋さん」とは、子供服や子供用品の無料交換会です。使わなくなった物を持って行くと、交換会にある物を何でも持って帰る事ができます。

M 実は私も息子と、使わなくなったおもちゃを持って参加した事があります。息子は新しい電車のおもちゃをもらえて大満足でした。様々なアイテムがありますよね。
Iさん・Tさん 子供服、マタニティ服、おもちゃ、絵本、育児グッズなどがあります。保管場所が無いため小さな物でお願いしていますが、大物はインスタグラムで写真を投稿し、引き取り手が見つかれば会場で引き渡ししてもらっています。過去に大型おもちゃや自転車などが交換されました。

M 自転車も!すごいですね!「おさがり屋さん」を始められたきっかけは何ですか?
Iさん・Tさん 服が好きで、フリーマーケットのお店屋さんごっこのような雰囲気が好きでした。それがコロナで児童センターでのおさがり交換会やフリーマーケットが停止となり寂しい思いをしていましたが、個人でなら対策をしながら小さく開けるかと思い、始めました。来てくださる方は近所の方がほとんどですが、今ではインスタグラムの告知を見て電車で来られる方もいらっしゃいます。

M アットホームな雰囲気で楽しませていただきました。物をごみにせず地域や身近なコミュニティで循環させる素晴らしい取り組みですよね。
Iさん・Tさん まだ使える物を次の人に引き継いでいくお手伝いが出来るのが嬉しいです。そのままだと捨てられる物が次に必要な方のところに行って役に立つ。もらう方もですが、あげる方にも喜んでいただけています。

M 私も参加した際とても気持ちがよかったですし、何より息子が喜んでいました。もらってきたおもちゃには少し壊れている部分もありましたが、1年以上経った今も遊んでいます。次から次へと新しい物を買うことや、物を捨てることについて、改めて考えさせられます。おさがり屋さんの理想の形は何でしょうか。

Iさん・Tさん 「無理をしない範囲で楽しく」が理想です。色んな所からやってみたいという声を頂きます。やってみたい人がそれぞれの場所で、その人達に応じた形で開催されて広がっていくのが理想です。難しく考えず、例えば個人宅の軒先やスーパーの駐車場の一角を借りて等、出来る形でやってみたら良いと思います。活動する事で物の寿命が伸びて、生産する方も長く使える物を適正価格で販売出来る様になれば良いなと思います。

M 次回の「おさがり屋さん」の開催予定、参加方法を教えてください。
Iさん・Tさん 次回は2021年12月4日(土)12:00〜16:00です。場所は大崎駅近くの“CAFE&HALL Ours”さんです。持ち込みは、ベビー・子供服、おもちゃ、育児グッズ、絵本など、3点まで可能です。持ち込みなしでも参加可能です。持ち帰りは何点でもOKです。今回は同時にエシカルな雑貨のマルシェ(フランス語の「市場」)も開催しています。
以降の開催は「おさがり屋さん」インスタグラムで告知します。
https://www.instagram.com/osagariyasan/
前日に急に決まる事もあるので、時々チェックしてみて下さい。

M ありがとうございました!

令和3年11月30日
環境記者 岑山萌子

カテゴリ:令和3年度

投稿日:2021年12月03日