品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

緑道公園 秋さがし

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年10月28日

曇りや雨の日が多かったコロナ禍の10月、朝晩の冷え込みも一段と増して来て、関東の高い山々には紅葉が見頃というニュースも聞こえて来ます。久しぶりの秋晴れだった10月20日(火)の午後、爽やかな風に吹かれながら京浜運河緑道公園を歩いてみました。木々の葉も少しずつ色づきが始まっていました。

春に白い花が咲いていた『どんぐり』の木、6月ごろ枝先に沢山青い実をつけていたので成長を楽しみにしていました。驚いた事に枝先には実は無く、木の下にたくさん落ちていました。道端に転がったどんぐりは踏まれて無残な姿でした。

松の枝先に花を見たのは、ちょうど桜が満開の3月の終わり頃、「松ぼっくり」の赤ちゃんが、だんだん膨らみ始め、青い実になったのは夏のはじめでした。今年の夏は特に暑かったのですが、段々傘のように開き始め、枝についていた「松ぼっくり」。さて、今はどうなったかとても楽しみでした。台風14号や低気圧の影響で、雨・風に振るい落とされたのでしょうか・・・?木の下にたくさん落ちていました。
そうだ今年もクリスマスリースを作ろうと思いたち、綺麗な松ボックリを拾い集めて来ました。

木々達も成長しながら子孫を作り終え、そして、これから迎える厳しい冬の準備をするのでしょう。秋の京浜運河緑道公園の木々を見上げ、季節と共に巡る自然の営みをしみじみ感じました。

令和2年10月26日
環境記者 石田雅子

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年10月28日