品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

第21回環境記者情報交換会

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2013年07月19日

平成25年7月5日(金)、第21回環境記者情報交換会が開催されました。
第一部は、インタミディア代表の佐山吉孝様からお話を伺いました。メインテーマは「まちは続くよどこまでも〜その先が知りたくなって〜」で、第一回の今回は「六郷を渡って川崎宿へ」というサブテーマでお話をしていただきました。
【佐山さん】

第二部は環境記者の皆さんの活動紹介です。
【中西さん】
我々を取り巻く生活環境での快音と騒音について、昨今の世の中では偏った風潮がまかり通っていないかと思います。公園で遊ぶ子ども達の声がうるさいという苦情があります。公園で花火禁止、遊具を取り除く、などの対処は大人たちの目線ではないでしょうか。また、山登りの安全と環境保護についても考えます。尾瀬の案内人に話を聞きました。ハイカーが山で事故に遭遇した時、こんな山道を作った人間が悪い、保証しろという話になる、山道には危険な個所が必ずあることを認識したうえで自然を肌で感じてほしい、とおっしゃっていました。バイオ菌を使ってし尿処理をする試みがありますが、バイオ菌には相性があってなかなかうまくいかないようです。
【志賀さん】
平塚二丁目町会は「花いっぱい事業」に取り組んで5年目を迎えています。種まきから花の開花、種の収穫、咲き終わった植栽を土壌に戻し収穫した種を蒔くという「循環型ECO」仕上げの年になります。植木鉢の土を回収し、生ゴミや枯れた植木を乾燥機にかけ、黒土に混ぜて京陽公園で熟成、数回攪拌し、約6ヶ月後に古い土は栄養豊富な土に生まれ変わり、町会が各家庭に貸与している「ECOプランター」用の土として配布しています。町会では4月と6月に花の講習会を開催しました。夏休みには町会会館を使って1泊2日の子どもお泊り会をし、子ども達はザリガニ釣りを体験します。
【真壁さん】
私たち「花交差点の仲間たち」は、7棟のマンションが一緒に歩道の清掃を始めて10年目になります。年に2回の植栽と、月例の活動をしています。6月9日に春の植栽をしました。10月まで花を楽しむには、日々の手入れ(水やりや枯れた花の摘み取り)がかかせません。10年前に舗道にラベンダーを植え始めました。6月の「花ロード祭り」でラベンダークラフトづくりを始めて今年で9回目となります。5歳〜80歳まで世代をこえて楽しむことができ、ラベンダーが地域のコミュニティにづくりに役立っています。

【小野さん】
東京サラヤ�の社員4名で、品川区の「みどりと花のボランティア」活動を実施しました。 場所は山手通り沿いの聖蹟公園です。みどりや花とふれあいながら、きれいなまちづくりに貢献することはもちろん、環境保全にもつながる活動で、私どもは積極的に進めて行きたいと思っています。会社玄関前の花壇に植えてある柚子の樹の葉を近寄って見てみると葉に黒いものがついていした。 多分、車の油煙などがついたのだと思います。汚れを洗い落とすと葉が光合成ができなかったのか、白く跡が残っていました。去年あたりから葉の汚れが目立ってきていて気になっています。
【辻本さん】
今年は暑くなるのが早かったので、5月頃から氷が売れていて氷屋さんがフル稼働だということです。その分電気代が高くなりいかに省エネをするかということになります。急に減らすのは難しいので小さな積み重ねで省エネしていくのがよいでしょう。6月は昨年に比べて最高気温が2度、最低気温が3度高かったそうです。
【塚さん】
毎年庭の水鉢やビオトープで蛙が産卵します。いつも酸欠状態になるくらい生まれるのに今年は少ないです。どうしてでしょうか。今年も大崎周辺まちづくり協議会で大崎駅周辺にマリーゴールド3500本を植え込みました。中学生も参加し、おもしろい植込みを作ってくれました。これからの季節は水やりが大変です。湧水を引いて利用しています。

【原田さん】
野菜コーディネーターの勉強を通じて環境問題に興味を持ちました。野菜クズの有効利用について報告できたらと思います。また、佐渡に関心を持っています。佐渡は世界農業遺産(GIAHS)に日本で初めて認定されて、現在は世界遺産登録を目指しています。
【海さん】
環境記者としてどのようなテーマを記事にするのがよいか試行錯誤しながら書いています。環境とマスクの効用、植物の栄養剤、日焼け止めの活用、ビッグサイトで行われた環境展、東親会・町会の美化活動について記事を書いてみました。
【茂呂さん】
エコねっと・しながわというグループで「台所からの環境問題」ということでエコたわし作りなどの活動をしています。最近三鷹にてオーガニック農業実践を始めました。ここにはたくさんの報告材料がありますのでおいおいにお伝えしたいと思っています。

今回は9名の記者の皆さんが出席されました。それぞれのグループ、または個人で意欲的に活動していらっしゃる様子や環境問題についての所見などについてお話していただきました。原田さん、海さん、茂呂さんは今回が初めての参加です。新しい分野の話題を提供してくださり、環境記者の活動範囲が一層広がりました。和気藹々とした雰囲気の中、意見や情報の交換が活発に行われ、充実した情報交換会になりました。
志賀さんの記事に登場した水やり不要のECOプランターについて問合せがあり、HPに掲載した記事を読んで下さっている方々の存在を改めて感じました。記者の皆さんの経験や意見を記事として積極的に発信していき、より多くの方と情報を共有していけたらと思います。
終会後、真壁さんが「花交差点の仲間たち」の活動で作成されたラベンダークラフトを皆さんで手に取り、心地よい香りを楽しみました。

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2013年07月19日