品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

環境とマスクの効用

カテゴリ:平成24年度

投稿日:2013年03月31日

インフルエンザは下火になっても風疹が流行し、花粉症、PM2.5、黄砂など次から次へと空気の問題が続いている2013年です。
子供、高齢者、呼吸器系の病気の人をはじめとして、今後も人体への影響の少ないベストマスクを手に入れたいのは誰も同じと思います。
店では10種類くらいのマスクが並んでおり、最近では特にPM2.5対応が1,2種類販売され始めましたが、今のところとても高価で、1枚400円くらいしています。花粉症用のゴーグルも店頭に並んでいます。
 私の愛用しているマスクは1日切りレギュラータイプ90×175mmで、「風邪・花粉・ハウスダスト」用。3枚500円くらいで売っています。

「日本衛星材料工業連合会自主基準」、‘MAID IN CHINA’で製造者名と販売者名は日本企業となっています。
*メガネのくもり99%カットするノーズクッションがついている。鼻の隙間をなくし頬もすっかり覆う。
*次に特殊静電フィルターでウイルスを含む飛沫や花粉、ほこりを強力吸着するという。
*立体構造で口元に空間を作り息苦しさが少ない。
*縦横クロスプリーツを下げると顎まですっぽり覆える。
*素材はポリエチレン系
 どうしても外に出なければならない時はマスク着用。余り神経質にはなりたくないのですが、濃度が高いと言われている日は窓を開ける時間を少なくし、洗濯物を外に干さないなどの環境を考えています。
 空気清浄機も必要になってくる時代に突入するのでしょうか。
もう少し様子を見ながら考えていきたいと思います。
 それと「国家検定規格合格」(現在は防じん用)というマスクも探してみたいと思っています。
平成25年3月22日     
環境記者 K(NO.120104)

カテゴリ:平成24年度

投稿日:2013年03月31日