品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

環境講座と灯篭プロジェクト

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月02日

2月21日(金)、港区立エコプラザで環境講座の講師を務めました。私が勤務する東京サラヤ㈱の企業活動の紹介の後、ボルネオ環境保全活動と東京本社域の地元協議会の人たちとのまちづくりの取り組みを紹介しました。
まちづくりの歴史を旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の方が紹介、まちづくりの取り組みの一つ「灯篭プロジェクト」で推進している手作り灯篭を説明した後、参加者と灯篭作りを行いました。

(1)講座のテーマである「パーム油と環境保全」についてのお話
パーム油について一時誤解がありましたが、日本ではパーム油は菜種油についで身近なお菓子や食品に多く使われており、持続可能な利用について現状を知っていただきました。
続いて弊社がボルネオ島で行っている環境保全活動についての説明をしました。
 
また、認定NPO法人ボルネオ保全トラストを通した売上の1%を環境保全活動の支援に提供し、またエシカル消費(*1)という消費者のSDGs(*2)への参加を説明しました。
(*1)人や社会、地球環境、地域に配慮した考え方や行動のこと
(*2)世界にあるさまざまな課題を、世界で解決するための17の目標(社会、経済、環境、平和と協力)

(2)灯篭プロジェクトの紹介と灯篭づくり。
企業と地元協議会との協力のもと、まちづくりの活動を推進しており、「灯篭キッド」を地元の小学校に提供して、授業で作った灯篭を旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の方も参加して、毎年目黒川沿いに飾り付けを行っています。

講座の最後に灯篭キッドを提供して灯篭を実際に作ってもらいました。

令和2年2月25日
環境記者 小野文義

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月02日