品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

八潮花図鑑〜平成31年1月〜

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2019年01月18日

平成年号最後の年がスタートしました。晴天続きの東京も、小寒を過ぎると空気の冷たさが増し、お散歩姿にマフラーと手袋とレッグウォーマーが必需品となりました。カメラを構える際には、「どうぞ、早く、うまく、写ってください。」 と祈ってしまうこの頃です。

赤やピンクの山茶花やボケの花、そして白い水仙はもちろん健在ですが、春は黄色が呼んでくるようです。まずは黄色の面々。
 
花は咲いていませんが、花の残りの姿あり、また、新しい芽吹きの時など植物たちは多様な顔を冬景色の中で見せてくれました。

3段目は左から白モクレン、ライラック、ハナミズキ。名札が付いていなければ、全然誰だかわかりませんね。
 
そして、左端は言わずと知れたタンポポ。「冬の間、地面にはりつくように葉をのばします。たくさんの日差しを浴びたり、風をさけたり、乾燥により水分が失われるのをふせぐことができます。」と、『小学館の図鑑NEO 植物』18ページに記載されていました。 「真ん中はシソ科のカキドオシ。花のときは茎が立っていますが、花が終わると横にのびます。(同、16ページ)」 これも春の植物です。右端はセイロンベンケイ(別名ハカラメ)。「植物の変わったふえ方」コラム(同、105ページ)に載っていた我が家の10年もののハカラメ。子供が多すぎて大きな葉が幾重にも垂れ下がっています。春に向かって、ダイエットしてくれないかなぁ。

<参考図書>
小学館の図鑑NEO 植物 発行所:株式会社小学館 発行:2002年7月
 
平成31年1月13日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2019年01月18日