品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

秋の緑道公園を歩く

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年11月06日

 関東地方にも紅葉の便りが聞こえ始め、秋たけなわといった10月の半ば過ぎ、抜けるような爽やかな青空に誘われ、カメラを片手に八潮団地内の緑道公園を歩いてみました。
台風25号の塩害の影響か、木々の半分は緑の葉っぱで覆われていますが、半分は葉っぱが茶色になり丸まっている葉が多く、緑道公園の木々は随分被害が出ていました。  今年の緑道の紅葉は楽しむ事が出来るのでしょうか・・・?

 春 満開の桜の花を楽しみましたのに、ぽかぽか陽気に季節を勘違いしたのでしょうか?秋のこの時期に小ぶりながら枝いっぱいに咲く桜の花を再び楽しむ事が出来ました。「10月さくら」と言うそうです。

枝に赤い実をたわわに付けた「ピラカンサ」和名で「トキワサンザシ」と言い、バラ科に属し、毒が強く人間が食べると嘔吐や呼吸困難を起こすそうです。では、鳥たちは死なないのでしょうか・・・?
10月頃から時間差で熟すそうで、食べ物が無くなる2月頃から赤くなった実を少しずつ食べるので害は無いそうです。

土手の「キバナコスモス」も、紅葉し太陽に輝いて見える「猫じゃらし」「すすきの穂」も、秋風に揺れながら最後の秋を楽しんでいるようでした。

秋の日はつるべ落としと言われますが、真っ赤な大きな夕日もアッという間にビルの陰に隠れ、深まりゆく八潮団地の秋を感じながら歩いて来ました。

 

平成30年11月1日
環境記者 石田雅子

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年11月06日