品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

気になる温暖化と家庭ゴミ

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年02月26日

都内マンションの管理人をしていますが、清掃も兼務なので家庭ごみも取扱い、回収場所に出しています。可燃ごみとして捨てられるごみの中に、結構多くの資源ごみが含まれていて、これで良いのかなと感じています、それで他の集積場所のごみも気になって見てみると、結構ひどい状態で捨てられています。これでは回収する人がかわいそうと感じるほどのものも有りました。

最近、三浦半島、房総半島で、昔の図鑑では紀伊半島以南に棲息するという貝が集団で発生して来ています、毎年同じ貝ではないですが、種類を変えながら何かしらの種類が見られる様になって来て、温暖化が徐々に進んで来ているのを感じます。まだ、暫定的な現れ方だと思いますが、今後どうなってしまうのか心配しています。排出される家庭ゴミと、海の貝の観察の両方をやっているため、余計に強く感じられてしまうのかも知れません。

ちなみに京浜運河の42年間の観察では、温暖化に関する貝は下の写真の貝1種のみです。2012年8月に京浜運河の中で見つかったヒメウズラガイです。三浦半島の小網代湾でもこの年ヒメウズラタマキビが多く見られたとの事です。通常は紀伊半島以南に棲む貝ですがこの一部が湾奥まで来て育ちました。

平成30年2月21日

環境記者 青野 良平

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年02月26日