品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

第32回環境記者情報交換会

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2017年03月03日

平成29年2月28日(火)に、第32回環境記者情報交換会を開催しました。今年度3回目、最後の会合となります。

 

まず、まちづくりコーディネーターの佐山吉孝さんのお話を伺いました。今年度は3回に渡って「品川宿」を取り上げましたが、今回が最終回です。「東海道品川宿 その29年間のまちづくり活動」というタイトルで、地域独自の歴史、風土、文化に基づいたまちづくりの具体的な手法と成果について伺いました。毎回、豊富な写真とともに紹介される品川宿についてのお話は大変面白く、もっと多くの方に知っていただきたくなる内容でした。

次に、環境記者の皆さんに、日頃の活動の様子や、興味を持っていらっしゃる事柄についてご報告いただきました。

マンションの管理に従事していらっしゃる記者さんから、ゴミ分別のご苦労について、当事者ならではの具体的なお話が聞けました。また、センタースタッフから、参加した新江東清掃工場と中央防波堤埋立処分場の見学会について報告をしました。Reduce(リデュース:廃棄物の発生抑制)、Reuse(リユース:再使用)、Recycle(リサイクル:再資源化)といった、いわゆる3Rについても話題になりました。日常生活に直接関わる話題なので、皆さんの関心は非常に高く、意見や質問が多く出て大いに盛り上がりました。ゴミ問題の奥の深さ、難しさを改めて認識し、個々の生活者の自覚が大切だと痛感しました。

町会や勤務先で、公園や歩道花壇など地域の美化活動のボランティアを行っていらっしゃる記者さんたちから、今回も活動の様子を報告していただきました。「花交差点の仲間たち」、「大井海岸町会グリーンキャンペーン」、「品川フラワーレンジャー」など、継続して活動していく中で目に見える成果をあげています。きれいにしてある所に人はゴミを捨てない、花が植えてあるとゴミを捨てない、花があると人目があるせいもある、といったお話に納得しました。

LEDを取り入れての省エネ対策も話題にあがりました。集合住宅の共有部分の照明をLEDに替えた場合の費用対効果など、具体的な数字を挙げての報告もあり、皆さんが各々の経験を披露してくださったり、興味の尽きない話題です。

移りゆく季節の中で私たちを楽しませてくれる植物や生き物など、自然についてのレポートも多かったです。品川区は都心にありながら自然に恵まれた地域であることに気付かされます。記者さんの報告を聞いて、五感で自然を感じながら歩いてみると多くの発見があることがわかりました。

今回も様々な話題で盛り上がりました。必ずしも専門的なことを取り上げているわけではなく、日常生活の中での環境についてのささやかな「気づき」が話題になることがほとんどです。環境情報活動センターのホームページに環境記者さんが投稿してくださった記事が掲載されています。よろしかったらご覧になってください。区民の皆さまにお気軽に環境記者活動に参加していただけたら幸いです。

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2017年03月03日