品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

エコカップ少年サッカー3年生大会開催!

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2007年03月24日

エコカップ少年サッカー3年生大会が開催されました
期日:平成19年2月25日〜3月18日
  2月25日、開会式(戸越小学校)、予選
  3月17日、決勝トーナメント(ベスト16)、(しながわ中央公園)
  3月18日、準決勝、決勝、表彰式、閉会式(しながわ中央公園)
主催;品川区商店街連合会、品川区少年サッカー連盟

「マイバッグ推進ー子どもたちからの環境未来構想ー」という環境対策の合言葉で、品川区商店街連合会が中心となり、少年サッカー大会を通して、マイバッグ推進等を呼びかけるもので、今年で3回目になります。なお子供たちはユニフォーム姿で、商店街連合会のノーレジ袋運動等のポスターにも出演して、呼びかけを行っています。
  
品川区では、少年サッカー大会は、毎年開かれていますが、6年生を中心としたもので、試合に参加できない低学年の少年たちの為に計画された、3年生を中心とした大会です。お母さんたちのチームもあり、多くの両親が、試合で名コーチになりきります。今年も40チームが参加し、2月25日から8グループに分かれて予選リーグを行い、3月17日、18日はベスト16チームによる、決勝トーナメントです。冬が舞い戻ったような10度という寒い中、熱い闘いが繰り広げられました。
結果は以下のとおりです。
優勝・・・・・FC戸越A
準優勝・・・後地FCドルフィンズA
3位・・・・・三木フットボールクラブ
4位・・・・・八潮FC
寒い中、少年たちは必死です。でも、時々空周り、蹴り損ねて転んだり、こぼれ球で、あっけなく点が入ったり、様々でした。1回戦、2回戦と回が進むにつれて、試合のレベルも上がってきます。球の取り合いで、なかなか得点に差がつかず、PK戦もありました。いい試合なのに、先に進めるのは1チーム、歓喜と悔しさの試合です。
  
 
18日の3位決定戦からは、皆、気が引き締まりました。入場と共に、監督、コーチを含むチーム全員の名前と、審判たちも紹介されました。応援の家族たちは、子供たちの名前が呼ばれるたびに、感激していました。
 
  
この日は風が強く、風に打ち勝ったほうが、勝利です。
3位決定戦は、互角の闘い、結局、PK戦にもつれこみました。PK戦の盛り上がりは、1球1球の球の行方に皆必死です。勝ちとった少年たちに負けず、応援の大人たちは、抱き合って喜んでいました。
決勝戦は、優勝したFC戸越チーム、逆風の中、見事なゴールを決めました。大きな1点でした。風に負けない的確な動き、パスは日頃の練習の成果だと思いました。
 

優勝報告には応援団から盛んな拍手がありました。
表彰式では、1位から4位までに、賞状とカップが、1位には優勝旗も授与されました。
閉会式では「『もったいない』を忘れないでください」と挨拶がありました。
最後は選手一同が、役員の方たち、応援の人たち皆に、「有難う御座いました」と挨拶をしました。
●撮影日 平成19年3月18日
●環境記者 内田雅弘(記者NO.060104)

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2007年03月24日