品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

延山くすのき公園の『みどりと花のボランティア』を皆さんにご紹介します

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2007年01月15日

菅本さまを中心とした6人のグループが、延山くすのき公園の片隅の花壇を『みどりと花のボランティア』として整備してくださっています。

たまたま中延2丁目に住んでいた草花いじりの好きな者同士が、5坪程度の放置されていた池上線の通路脇の荒れた空き地に目をつけたそうです。植物が好きだった皆さんが、地域の住民が緑や花にふれあえる場所にしたいと立ち上がり、手入れを始めました。
  
リサイクル材を利用した柵やたなが自作されていて、草花を大事にされていることがよくわかりました。今では、小さな植木と草花が、四季を通じて楽しめるようになったと、日焼けした顔で皆さんが話されていました。
花壇の草花は、大部分を自費で購入していたそうですが、その後品川区の草花の植え込み用花壇とされ、以後は管理を任され年3回程度草花の苗を植えているそうです。今日はその植え込みをされていました。
植え込みをした草花を、有志の方々が毎日この場所に通って大事に守っていられる姿を見るに付け、これが本当のボランティアだと感じました。
今年の夏はひまわりがことのほか良く育ち、道行く人の評判が良かったそうです。お年を召した方々が、朝夕の散歩で心が休まる場所として楽しみに立ち寄られ、世間話をしているそうです。
 また、この場所がちょうど延山小学校の通学路にあたり、子供さんの往路の元気な顔を見ているのも楽しみだそうです。

近頃、せっかく努力して育てていた草花の中に、心無い愛犬家が犬を花壇に入れてしまい、草花を掘りおこしたり、ふんをそのままにしたりする光景が見られ、悩んでおられました。
このグループの中心人物は、恩歳77歳。地域の高齢者が活躍できる場所や機会はいくらでもあるのではと感じました。
●撮影日 平成18年12月19日
●記事提供 中西 義治(記者NO.060108)

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2007年01月15日