品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

第1回 環境記者情報交換会が開催されました!

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2006年11月16日

10月28日土曜日、環境記者同士の初の顔合わせとなる、情報交換会が開催されました。
「目黒川にアユがきました」「地域でゴミ拾いをしました」「こんなエコ生活しています」「リサイクルでこんなものつくりました」等、身近な情報を環境情報活動センターまで提供してくださる方、それが『環境記者』です。区内にたくさんの環境記者を設けることで、地域に根ざした環境情報をセンターに集約し、ホームページや情報紙などを通じて、再度広く区民に発信しようというネットワークをつくろうというのです。
 この環境記者として登録してくださっているのが、下は20代から上は70代まで、職業や経歴もさまざまな方々16名。そのうちの10名が、お忙しい中、環境情報活動センターまで足を運んでくださいました。


 
 センターによる趣旨説明のあと、自己紹介へ。長年、町会で役員をしいていた方、青少年育成・健康推進分野など地域で社会貢献活動に励んでいる方、商店街連合会にて環境活動に取り組んでいる方、病気をきっかけに品川の街並み・四季折々の花を日々撮影するようになった方など、とにかく、皆さん長年地域に根差した社会活動を行い、区民に届けたいメッセージをたくさん抱えているようです。1時間という用意された時間では、討論の時間が足りなかったようです。
まずは、ご自分の地域の「環境」に関する情報を、よい情報も悪い情報もすべて洗いだして提供してくださればよいとセンターは考えます。その情報を発信することによって、新しく議論の場が生まれたり、環境活動への第一歩を踏み出す方がいたり、環境問題には興味のなかった方が何かしらの「気づき」を得たり、とにかく何かしらのアクションを引き出すこと、それが環境情報活動センターの役割なのだと思います。
3ヶ月後に再度情報交換会を開催することをお約束し、閉会になりました。その後も、皆さんそれぞれ名刺交換をしたり情報交換をしたりと、声をかけあっていました。まだ動き出したばかりの環境記者制度。まずは記者同士が仲良くなり、交友を深めていただきたいです。
環境情報活動センターでは、まだまだ環境記者を募集中です。皆さんのご応募をお待ちしています。

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2006年11月16日