品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。

暑ーい!大井埠頭中央海浜公園

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年08月09日

2019年8月5日(月)16:00大井埠頭中央海浜公園の様子を紹介いたします。
■公園入り口

携帯電話で気温34℃と表示されているが、体感温度はもっと暑い、いやかなり暑い。
カラスは暑さのせいで今にも死にそうな顔をして喉の奥が見えるほど口を大きくあけて必死に体温調整をしている。人を気にする余裕もなくそばによってもこちらを見ようともしない。今にも落ちてきそう。
■空を見ると

当日、大井埠頭の空を見上げるとこんな感じ。陽の熱線が強烈です。
公園内は暑過ぎて猫もカラスも一緒に日影で休んでいます。普通こんなことありえません。

暑さで、公園内には人がいませんが静かな森ではなくアブラゼミの大合唱でうるさい。ほかにもう少し昆虫がいないのか。カブトムシやクワガタがいたらラッキーなのだが・・・。せめてトンボだけでも見られるかなと思いましたが、大きなスズメバチが飛んできて慌てて逃げたりしてなかなか見られませんでした。そんななか彫刻広場でナミアゲハを見ました。高いところを飛んでいたため写真はこれが精一杯でした。

足元を見降ろすとシジミチョウが。というように本当に虫がいない。暑さで葉蔭に隠れているのか?

■川岸の様子
川岸に移動してみると、ハゼ釣りをしている子がいました。なんだかいい風景です。

遠くに干潟で羽休めをしている鵜が見えます。足元には沢蟹がえさをつまんでいます。

夕方五時、こちらも暑さで体調が悪くならないうちに引き上げます。

令和元年8月6日
環境記者 小野 文義

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年08月09日

聖蹟公園花壇花植替え実施報告

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月27日

 この活動は品川区が推進しております「みどりと花のボランティア活動」に、活動名「品川フラワーレンジャー」として参加しているものです。
2019年6月14日(金)14:00-15:00、聖蹟公園花壇の花植替えを行いました。

花植替え前の公園内の様子

■参加者
東京サラヤ㈱社員 4名
■活動の様子
花植替え前の作業で枯れた草木を取り除いて土を耕します。

花植え開始、花の配置を色など気にしながらバランス良く配置して植えていきます。


植え替えが終わりました。
暑い中大変でしたが、怪我もなく無事終了。お疲れ様でした。
花壇の中央に、来年品川区でのオリンピック・パラリンピック競技に関連した「品川区3競技応援キャラクター」の応援プレートをたてました。

令和元年6月25日
環境記者 小野文義

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月27日

わたくしの環境保全行動

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月25日

  広報しながわ6月1日号の2ページ一面に「6月は環境月間です」という記事が載っていました。「環境のために何ができるかな?普段の生活を見直してみましょう」との呼びかけに、まずは一つ行動してみました。

  記事の中ほどに「環境保全行動チェックリスト」として「環境のためにできる“やさしい”アクション」項目があります。まずはチェックをしてみました。

■家電製品を使用しないときは、主電源を切るか、コンセントを抜く
■カーテン・ひさしなどを活用し、冷暖房の効果を高める
■エアコンや換気口のフィルターを定期的に掃除する
■季節・天候に合わせてエアコン・冷蔵庫の設定温度を調整する
□冷蔵庫を開けている時間を短くする
■キッチン、洗面所、トイレなどで使うお湯の温度を低めに設定する
■電気便座の設定温度を低くする
■生ごみの水切りをする
■排出ルールに従ってごみの分別を行い、資源リサイクルに協力する
■買い物の際はマイバッグを持参し、過剰な包装を断る
■食材を無駄にしないよう、食料品の買い方を工夫する
■徒歩・自転車・公共交通機関などを利用する
□アイドリングストップなど、エコドライブに努める
□学校や地域の美化活動や自然環境の保全活動などに積極的に参加・協力する
■蛇口はこまめに閉め、流しっぱなしにしない
□照明を LEDに交換する
■家電製品などは、省エネ性能の高いものを選択する

全17項目中13項目はクリア、残り4項目のうち冷蔵庫を開ける時間は1日の合計としてはかなり少ない方ですが、時々冷蔵庫から「プープー」と警告音を鳴らされます。改善の余地あり、ですね。エコドライブは乗用車を手放しましたので対象外。地域の美化活動・自然環境の保全活動は日曜開催が多く、日程調整できずに参加できていません。ただし、5月26日開催の「しながわECOフェスティバル2019」には参加できたので一歩前進。照明器具の LEDの交換は寿命切れ待ちが2箇所。まあまあの成績かなあ、なんて納得しましたが、もっともっと出来ることはありそうです。

  実は我が家には、電気釜と電子レンジがありません。ご飯は土鍋、温めには蒸し器をよく使います。電気を使うかガスを使うかの違いかもしれませんが、おこげつきの炊きたてご飯と蒸し器を効率的に使っての温め料理も慣れるとなかなか良いものです。特に野菜は蒸すと旨味が出てくるし、量も食べられます。それぞれのお宅にそれぞれの工夫や「これって、結構イケる!」が隠れているのかもしれません。ちょっとした発想の転換や工夫が、人々を笑顔にし、環境にも優しい、となれば、やって見る価値大いにあり!そうですね。  

<参考>
広報しながわ6月1日号

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kuseizyoho/kuseizyoho-koho/kuseizyoho-koho-kohoshinagawa/kuseizyoho-koho-kohoshinagawa-22/20190528110526.html  

    
令和元年6月24日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月25日

八潮 梅子黄(うめのみきなり) 〜令和元年6月〜

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月25日

  いつの間にか、「蟷螂生(かまきりしょうず)」から「腐草為蛍(かれたるくさほたるとなる)」を過ぎて梅の実が黄ばんで熟す季節(「梅子黄」)になりました。今年の夏至は6月22日(例年、21~22日)。「乃東枯(なつかれくさかるる)」「菖蒲華(あやめはなさく)」「半夏生(はんげしょうず)」へと移ろうとしています。八潮の自然は、和暦よりも1週間早く動いたようです。先週は杏子も枇杷も黄色に熟し、ジャムに焼酎漬けに大忙し。そんな中で小さな発見!!!
「 」内は、七十二候で、他の読み方もあります。
 
  日本ではお馴染みのガクアジサイ。花序(花の配列状態)の周辺部を縁取って見えるのは萼(ガク)が発達した装飾花です。なんと装飾花(ガク)が四隅から咲き始めています(左中の写真)。それにしても西洋アジサイはこんもり丸い形なのでどこから咲いても良さそうですが、花序は正方形あるいは長方形のようです。(一見、台形もあり)
まだまだ、紫陽花を楽しめる季節です。皆さんも、ちょっと足を止めて観察してみてください。
 
 くちなしの白い花が咲きはじめました。芳香(甘い香り)が風の乗って運ばれてきます。下記は5月の八潮の芳香あれこれです。来年の楽しみとしてご紹介します。一段目と三段目は、芳香の花たち。二段目と四段目はそれらの樹形と見つけた場所のヒントです。

                                       
令和元年6月19日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月25日

「花交差点の仲間たち」花壇の植替え

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月14日

日時:令和元年6月9日(日)9:00~11:00
参加者:78名

南大井2丁目(大森海岸駅前~しながわ水族館入口)歩道花壇の植替えを行いました。
雨の心配がありましたが小雨がぱらつく程度で、植替え作業は40分程度で終了!

今回も鈴ヶ森中学校生徒22名が参加し、7棟のマンションの方々と一緒に花苗を植えました。
地域のボランティアの皆さんに指導と見守りのご協力をいただきました。
東京国道事務所の方と大井警察署の方が立ち会い、事故もなく無事終えることが出来ました。
植替え後に参加した生徒に感想をききました。(7年生・8年生・9年生)

・植える高さ調整が難しかったが楽しかった ・気分転換になった、次回も参加したい
・中間テストがあるが頑張った ・最後の片づけで汚れた手袋洗いなど勉強になった
・どのように育つか楽しみ 花壇を見にきたい

令和元年6月10日
真壁美枝子                                               

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年06月14日