品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

気象予報士から学ぼう〜ストップ地球温暖化�雲画像地球儀を作ろう

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年08月23日

8月23日(日)「夏休みこども環境学習講座〜気象予報士に学ぶ〜(第3回)」が開催され、小学生27名と保護者10名が気象予報士・鈴木秀美さんの地球温暖化の話に耳を傾けました。また今回は衛星写真を使った地球儀作りが工作課題です。
                       
●地球温暖化の話

↑地面があたたまると二酸化炭素が熱を吸収して、空気をあたためます。
 
(左↑)「アデリーペンギンに迫る温暖化」1994年から4度にわたり南極大陸を訪れて、アデリーペンギンの異変を目の当たりにしました。
(右↑)一生懸命あたためていた卵も、水につかってしまったのです。
 
(左↑)「ドイツからの証言」私の住む小さな島は、高潮の洪水におそわれるようになりました。
(右↑)洪水になると、羊も高台に避難させないといけません。
温暖化のしくみやツバル以外にも世界の各地で温暖化の影響が出ている事を聞きました。また世界全体が空や海でつながっていることがわかりました。
                                                           
●地球儀作りでそれが感じられるかな?
上下や順番を間違えないように貼ってゆきます。

↑みなさん地球儀作りに一生懸命です。
                                      
●温暖化の原因となっている二酸化炭素は、みんなの生活の中でどんなときに出ているのかな? 
朝起きてから寝るまでの私たちの行動と電気の関係、さらに見えない所でも電気が使われていること、特に食べ物が運ばれてくる時のエネルギーについて勉強しました。
 
(右↑)みんなの食べ物は地球のどこから来てるのかな?
                                              
●手回し発電機でラジコンカーを走らせます

↑一生懸命発電機を回しますが、ラジコンカーは少し走って止まります。かわるがわる回して電気をためてから走らせると勢いよく走りました。電気を起こすことの大変さを学びました。

↑この他にも・・・ 地球温暖化を防ぐためにできることを考えてみよう!
露地野菜や旬のものを残さず食べる、エコバックを使う、冷蔵庫のドアはすぐ閉める、電気を無駄遣いしない、近くで少しの買い物には車を使わない等など、毎日の心がけが大切ですね。

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年08月23日