品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

ペットボトルでスーパーカーを作ろう

カテゴリ:令和3年度

投稿日:2021年07月18日

5月から延期となっていた環境学習講座「ペットボトルでスーパーカーを作ろう」が令和3年7月11日(日)開催されました。NPO法人コアネットものづくり講師の皆さんの指導のもと、1~3年生と保護者の皆さんが一緒にリサイクル工作を楽しみました。

■ゴムとペットボトルのお話
はじめにゴムの性質についてお話がありました。ゴムが元に戻る力が、スーパーカーの「動力」となるからです。またPETボトルのリサイクルには、カスケードリサイクル(PETボトルを細かく砕いた再生フレークを原料にして他の製品を作るリサイクル)と、水平リサイクル(ケミカルリサイクルは科学的再生法、メカニカルリサイクルは物理的再生法で再びPETボトルを作るリサイクル)がある…など教えていただきました。

■スーパーカー作り
工作は左右同じ形のペットボトルを切る事から始まりました。
*作り方の資料はこちらをクリック
(今回コアネットさんに許可を頂き、作り方のPDFをアップさせて頂きました。)保護者の皆さんも四苦八苦?キャップに穴を空ける、針金の調節が上手く行かないなどなかなか難しいところもありましたが、先生のサポートもあって皆さん完成できました。

■上手く走るかな?
ゴムを何十回も回してから床を走らせてみます。直ぐに動いたお友達もなかなか上手く走らないお友達もいましたが、どこが上手くいっていないのか?速くするにはどうすればいいのか?色々な所が緩すぎても締まりすぎていても上手く行かないとか…。何度も工夫や調節してるうちに真っすぐ走るようになりました。

作品によっては暴れ馬のような動きのものも!走り方にも個性が出ていた感じがしました。少し難しかったからこそ、作る楽しさ、完成の喜びもひとしおだったのではないでしょうか?

カテゴリ:令和3年度

投稿日:2021年07月18日