品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

リモート環境学習講座「気象科学館見学会」

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年08月05日

気象庁の本庁(千代田区大手町)内にあった気象科学館が港区との複合施設に移転し、令和2 年7 月1 日リニューアルオープンしました。なお、このビルには同庁が11~12 月に移転することになっています。
リニューアルにより広さは約2倍になり、周囲360 度の映像を楽しめるシアターが整備されました。また気象観測の機器類や津波、台風・竜巻の仕組みを学べる装置、さらに気象クイズにチャレンジなど自然現象や気象現象を楽しく学ぶことができます。それでは気象科学館のご案内をしましょう。




「津波」の速さ
海の水深が深いほど速くなります。 深いところで は、 ジェット機なみの速さで進みます。海岸付近の水深が浅いところでも、沖合いに比べスピードは遅くはなりますが、それでも水深が10m 程度であれば時速約 40km と自動車なみの速さで進みます。


館内では気象予報士が質問や疑問に答えてくださいます。すべてのご案内はできませんでしたが、ぜひ気象科学館を訪れてみてはいかがでしょう。
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止 の観点から、 電話 港区立みなと科学館: 03 6381 5041 )による予約制 です 。詳細 は 気象科学館ホームページをご確認願います。https://www.jma.go.jp/jma/kishou/intro/kagakukan.html
ご案内は、品川区環境情報活動センター気象予報士 大島正幸でした。

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年08月05日