品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

楽しいおやつ教室と使用済み食用油を使ったキャンドル工作

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月04日

令和2年2月16日(日)、環境学習講座「楽しいおやつ教室と使用済み食用油を使ったキャンドル工作」を開催しました。講師は、食生活アドバイザーでジュニア野菜ソムリエの森田孝枝さんほか、カルビー株式会社の皆さまです。

食育講座~食べ物についての勉強

クイズを通じて、じゃがいもの産地、保存方法などについて学びました。生じゃがいもを使用した商品パッケージにはQRコードが付いていて、個々の商品で使用されたじゃがいもの生産農家とじゃがいもの品種を確認できる、ということには驚きました。工場でアーム型ロボットが活躍していることに興味を持った子もいました。

次は教科書を使っておべんきょうです。教科書は、なんと本物のお菓子です!原材料表示の決まりごと、食品添加物、食品アレルギーの表示について学びました。また、この商品の原材料は何なのか、パッケージの裏面を確認してリストに○を付けました。お菓子を手に取って、みんな何だか楽しそう…、そして、集中しています。それぞれの野菜のどの部分(葉、花、実、茎、根)を食べているのか、という問いかけには、意外な正解にえ~?という声が上がっていました。

また、食品の3色群を意識して、親子で相談して、栄養のバランスの取れたメニューを考え、発表しました。「ポテトチップスが届くまで」というDVDも観ました。

オリジナルアロマキャンドル作り

後半はアロマキャンドル作りです。
ポテトチップスを作るのに使用した食用油を使って、キャンドルを作りました。クレヨンを削ってキャンドルに色を付けて、3種類の中から好みのアロマオイルで香りを付けました。ひとりひとりの好みが生かせて、作り方はとても簡単!みんな夢中で取り組んでいました。

こんな素敵なキャンドルができました。大満足!  

<参加者の声(一部)>
・ 食育において植物の部位で知らないことが多くためになった。また、キャンドルづくりは子どもたちも楽しんで作っていた。廃油の再利用など、色々な手法で色々とできること、もっと経験できればいいと思う。
・ アロマキャンドルは色の配色でオリジナリティーがでるので楽しかったです。全く趣向の違う2つの講座がセットになっているのでとてもうれしいです♪

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月04日