品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

おもちゃde おしえて!遊んでエコ工作

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年11月14日

令和元年10月27日(日)、環境学習講座「おもちゃde おしえて!遊んでエコ工作」が開催されました。株式会社バンダイではおもちゃを題材にして、環境について子どもたちが学べる出前授業プログラムを展開しています。インストラクターの松﨑さんに、前半はバンダイとエコのお話、後半はリサイクル工作を指導していただきました。
                  
■おもちゃが出来るまでとエコのお話
子どもたちにとって身近な「おもちゃ」に関する環境への配慮について、DVD映像を見ながら学びました。組み立て説明書をパッケージに印刷する、捨てる部分を細く、少なくするなど色々な工夫がされています。3R(スリーアール)とは…かぎりある資源を大切にするためのキーワード「Reduceリデュース、Reuseリユース、Recycleリサイクル」の最初の文字をさします。
①Reduceリデュース=材料や捨てるゴミを減らすこと(“マイはし”を使う等)
②Reuseリユース=捨てずに、くり返し使うこと(使用済空き箱で工作をする等)
③Recycleリサイクル=捨てずに再資源化すること(ペットボトルを分別する等)
みんなが3Rについて実際に生活の中で出来ることは何でしょう?思いついたことをワークブックに書いて発表しました。
★発表の一部/・充電をつなぎっ放しにしない ・電気をこまめに消す 
・水を流しっぱなしにしない ・裏紙を使う。…食べ物を食べられる分だけよそう、なるべく残さないように気を付けるというのも大切ですね。

■カプセルはんこ作り
バンダイのカプセル玩具、ガシャポンの空カプセルと工場から出た廃材を組み合わせて、はんこを作りました。

すでにある形を組み合わせたり、オリジナルで文字を切り出したりしてみんな思い思いのはんこを完成させることが出来ました。

          
アンケートより一部抜粋
・子供とエコについて話しをする良い機会となりました。ハンコ作り楽しかったです。
・3Rについて、今までの認識ではあいまいだった事が正しくわかり、エコにもっと力を入れようと思いました。おもちゃの会社の取組みについても学べて、勉強になりました…等々

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2019年11月14日