品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

炭のあるくらし

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年04月23日

日時 : 平成18年4月22日(土)  午後1時〜3時
           4月23日(日)  午前10時30分〜午後2時
場所 : 環境情報活動センター(土)、しながわ区民公園(日)
材料費 : 無料
保険料 : 60円(日曜のみ参加申込みの方は30円)
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
平成18年4月22日(土)と4月23日(日)の2日間に、環境講座「炭のあるくらし」が開催されました。
 4月22日(土)は、環境情報活動センターにて、炭についての講義を開催。ゴミとなる運命の割り箸やお花、野菜など、身近な素材で炭づくりが出来ることを知りました。先生が展示披露してくださった、かぼちゃや筍などで作られた炭は、なかなか趣がありました。この炭、空気や水をきれいにする浄化作用、土壌改良や消臭の作用、電磁波や湿度についての調整作用があるとして、現在様々に活用されています。まさに、「炭」を通して地球環境を語ってくださった先生、会場では感嘆の声が度々上がりました。
 4月23日(日)は、しながわ区民公園にて、いざ炭づくり!雨が降りそうな天気でしたが、炭をつくりたい気持ちが空にも届いてくれました。
 5つのかまどに分かれて、さっそく炭づくり開始!火のエネルギーを利用(?)して焼きイモづくりを楽しんでいる方もいました。
 炭は、カン箱に穴を開け、その中に炭にしたいものを入れ、写真のように焼くことでできあがります。今回は、松ぼっくりや花、竹や割り箸などで炭をつくってみました。焼き加減や植物の繊維によって、炭のできあがり方が変わってくるようです。

 環境情報活動センターでは、今後も、さまざまな環境学習講座を通して、環境や自然を身近に感じていただけるよう取り組んでいきます!

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年04月23日