品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

気象・環境テクノロジー展’、‘猛暑対策展’で情報収集

カテゴリ:平成28年度

投稿日:2016年07月26日

平成28年7月20〜22日、東京ビッグサイトで開催されていた‘気象・環境テクノロジー展’、‘猛暑対策展’に行き、最新の気象情報や、企業現場での様々な環境改善に向けた取り組みについての情報に触れてきました。

1.気象・環境テクノロジー展

気象情報提供企業に対する気象情報の配信や地図情報のサービス、気象システムの提供サービスなど。機器類では気圧計・雨量計・日射計、レーダー関係がありました。変わったところでは、東京スカイツリーの活用方法についての紹介もありました。

 2.同時に開催されていたセミナーを聴講してきました。

 「気候変動問題の最新の動向について」(環境省 地球環境局 気候変動適応室室長補佐 藤井進太郎氏)(1)地球温暖化の科学的知見(2)世界が合意したCOP21(パリ協定の特徴・意義)(3)気候変動の影響への適応計画について(4)自治体等の取組の促進について以上の話を聴くことができましたが、環境省の動画「気候変動への挑戦ダイジェスト」 https://www.youtube.com/watch?v=r9KSqLZj2vI)でさらに確認したいと思います。上記の動画は当セミナーで紹介されたものではありませんが、大いに参考になると思います。

3.猛暑対策展

 暑熱、熱中症対策を中心とした展示が目に留まりました。    

(左上)屋外冷房システム 涼霧システム (右上)気温や湿度などから、今いる環境の熱中症の危険性を知らせる器具を紹介していました。

その他、注目した出展は以下です。水の気化熱を利用して涼しい風を出すECO冷風機、建材用の遮熱シート、屋根・壁用の遮熱塗料や窓ガラス用の遮熱塗料、屋根散水システム、空調服、空調ヘルメット、冷却下着ベスト型、首に巻いて体温を下げるクールスカーフ、水に浸すだけでひんやりのクールタオル・クールハンカチ等々。これらは主に、作業現場での環境改善を目的とした提案です。

カテゴリ:平成28年度

投稿日:2016年07月26日