品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

住宅エコポイントについて勉強してきました(6月18日)

カテゴリ:平成22年度

投稿日:2010年07月07日

 現在話題のエコポイント住宅や太陽光発電などを聞きに、戸越銀座にある住宅展示場に 行ってきました。
 普通の住宅街にある普通の建物だったので迷いました。奥に細長い敷地で26坪と狭いですが、自然の光や風をうまく室内に取り入れたおもしろい間取りになっていました。建物は3階建ですが、3階までの吹き抜けがあるために天井から1階まで光が差し込みますし、この吹き抜けを通して1階から3階まで風が抜けるようになっているとのことでした。
 屋上には緑化がしてあり、草花が植えてありました。1階に庭が取れないので屋上にこのような草花があると潤いを感じます。この建物には太陽光発電は搭載されてないものの、地熱を利用した冷暖房や雨水利用など環境を重視したシステムを採用しているそうです。  
 
                       
エコポイント住宅について伺いました。
                         
Q:どのような建物が対象になるのでしょうか?
省エネ法のトップランナー(*)基準相当の新築住宅です。具体的に言うと住宅性能評価の省エネルギー対策で断熱性能が一番高い建物で、高効率型の給湯器やエアコンを採用した建物です。
(*)環境効率の面で市場において最も高い水準を実現している製品
                 
Q:工事の期間やポイント発行の申請期限などありますか?
平成22年12月31日までに建築工事に着手したもので、平成22年1月28日以降に完成した建物です。申請は平成23年6月30日までにする必要があります(なお、エコリフォームの場合は申請期限が異なります)。マンションなどの共同住宅は、期限がもっと先になります。また、ポイントの交換期限は、平成25年3月31日までとなります。
                          
Q:ポイント数はいくらもらえるのですか?
一戸の新築住宅で300,000ポイントになります。したがってアパートの場合は、その戸数分ポイントがもらえることになります。また、完全に独立した2世帯住宅は住戸それぞれに対し300,000ポイントになります。
                      
Q:リフォームをした場合にも対象になりますか?
リフォームの場合にも断熱性能を高めるリフォームをした場合には、ポイントがもらえます。例えば、窓を内側に設置して2重にするとか、ガラスをペアガラスにするなど窓の大きさにより2,000ポイントから18,000ポイントもらえます。さらに外壁、屋根・天井、又は床の断熱改修をした場合にもポイントがもらえます。
                          
Q:太陽光発電が最近増えているようですが?
民生部門でのCO2削減のために、太陽光発電の設置を国や地方公共団体が積極的に支援しております。具体的には、品川区で太陽光発電を搭載した住宅を建てた場合に国から1kw当たり7万円、東京都から1kw当たり10万円、品川区からは工事費の10%(上限30万円)の補助金がそれぞれ受けられます。条件等がそれぞれありますので詳しくは国、地方公共団体にお尋ね下さい。また、太陽光発電で余った電力を東京電力が買取る単価が2倍になり48円(10kw未満)となり大変お得となりました。そのため太陽光発電を設置される方が新築でもリフォームでも多くなりました。
                           
 住宅エコポイントについて概略の説明を受けましたが、国、東京都、品川区それぞれから補助金が出るとのことです。それだけ環境を重視した施策が打たれているということが分かりました。
なお、以上は取材レポートです。詳細は関係機関にお尋ねいただきたいと思います。

カテゴリ:平成22年度

投稿日:2010年07月07日