品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

御殿山・東海寺を歩きました

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年11月26日

 11月8日(日)品川歴史館の記念イベント「御殿山・東海寺を歩く」が開催されました。
このイベントは10月11日から11月23日まで開催されている特別展「品川を愛した将軍徳川家光 −品川御殿と東海寺− 」に合わせて開催されたものです。
多数の応募者の中から抽選で40名の方が参加、2班に分かれて品川歴史館学芸員の説明を聞き、歴史にふれながら、品川神社から静かな御殿山通り、御殿山の坂を下って居木橋を曲がり、東海寺周辺へ約2.5km(下地図の実線 ←・→)を歩きました。(1,2班逆コース)

破線内が品川御殿推定地と東海寺ですが、いずれも頂いた資料から筆者が地図に書き写したもので大よその範囲です。
 徳川3代将軍家光は、海ばかりでなく岡(丘)の景色も良いとして品川を愛し、品川御殿において幕府の行事や茶会・鷹狩りでたびたび訪れたそうです。また御殿山の南麓に東海寺を創建し、当時はこの一帯の非常に広い範囲に品川御殿(推定)と東海寺があったようです。
 
       沢庵禅師の墓                 熊本藩細川家の墓所
沢庵禅師は徳川家光から絶大な信頼を得ていました。
一般的に沢庵漬けの考案者と言われていますが、諸説あります。

         東海寺仏殿                    東海寺鐘楼
なお、品川御殿、東海寺などの詳細については、品川歴史館(の特別展示図録『品川を愛した将軍徳川家光』)で知ることができます。http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html
区内には歴史的な神社・仏閣が数多くあり、歴史を知ると共に環境を大切にし、後世にも残したいと思います。
なお、この記念イベントには環境情報活動センターの職員が参加しました。

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年11月26日