品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

広瀬 剛道さんvol.2

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年05月22日

 Vol.1に引続き、品川の今と昔の写真を撮り続けている広瀬剛道さん取材レポ♪写真の比較をしながら広瀬さんは色々なお話をしてくださいました。そのお話をご紹介します。
■列車で運ばれるお荷物
  品川の昔の写真を探している広瀬さんですが、どうしても見つからない写真の一つに「糞尿回収」があるそうです。昔は一軒一軒のお宅に肥溜め用の壷があり、長いひしゃくで溜まった糞尿をすくい、樽で回収してくれたそうです。糞尿券を事前に購入し、汲み取ってもらった後に、券を渡すシステムだったそうです。昔、東京で糞尿が余ったことがあり、余った糞尿は西武鉄道(昔の武蔵野鉄道)の糞尿運 搬列車に揺られ、遠くの畑まで運ばれ肥料となった時代もあったとか。
 ゴミの回収は昔から無料、しかし、糞尿回収は昔から有料!「何故?」と思ってしまいましたが、私たちが食物を口にしてから体内で栄養となり、排泄された後、列車にゆられ畑の肥料となり、また植物を成長させるまでに、「こんなに長旅をしているんだ!」と感動。「ならば旅費代ということで」と広瀬さんのお話を伺って勝手に納得してしまいました。

大井町駅本屋口前広場写真
左: 平成13年   
右: 昭和28年 出典:「ノスタルジー写真館」 東京商工会議所品川支部
■競艇場が海水浴場?
 平和島にある競艇場。昔あのあたりには狭いながらも砂浜の海水浴場があったそうです。若かりし頃の広瀬さんも何度か泳ぎに出かけていたそうです。広瀬さんがニコニコしているので「青春時代を思い出したのかしら?」と思いお話を伺うと……
■船で運ばれるお荷物
 今、清掃事務所がある場所は昔、糞尿を集めるところだったそうです。品川で集められた糞尿はそこから船により運ばれ、東京湾外に捨てられたそう。しかし中には東京湾内に捨ててしまういい加減な船長さんもいたそうで……、海水浴を楽しんでいる横で「あれ〜?!」という経験をしたことがあったそうです。

 旧目黒川(北品川2丁目付近)
 左:平成13年
 右:昭和39年出典:「しながわ物語」品川区
■取材を終えて
 「立っているのが商売だから!」の言葉通り、立ったままで2時間の時があっという間に過ぎてしまいました。足がつりそうな私に比べ、広瀬さんは笑顔!理髪の仕事を始めてから50年になるプロの精神を垣間見ました。
 大井町ゼームス通りにある「ヒロセ理髪店」2代目の広瀬剛道さんに楽しいお話を聞かせていただきました。ここで全部ご紹介できないのが残念ですが、違う形でこれからも広瀬さんの「品川今昔」をご紹介していきたいと思います。「そんなの待てない!お話聞きたい!品川知りたい!」という方は是非!ヒロセ理髪店に髪を切りに出かけてみては♪(お話を聞きに行くだけはご遠慮ください)
 取材にご協力いただいた広瀬剛道さん、本当にありがとうございました!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
■お知らせ
 
 広瀬剛道さんの品川を点と点で結ぶ活動はこれからも続きます。品川の昔の写真や歴史を知っている方がいらっしゃいましたら、是非!環境情報活動センターまでご連絡ください。お待ちしています♪
 ゼームス通りの名前の由来となった「ゼームス(ジェームス)」について、大井町駅東口の昔の写真、京浜急行、品川の昔の地図・地名など、多くの情報をお待ちしています!
 環境情報活動センターで「品川の今・昔」を語り合いませんか?後生に「品川を語り継ぐ」ためにご協力していただける方を募集しています。

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年05月22日