品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

しながわ中央公園の春をご紹介します(シデコブシ)

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年04月20日

公園を管理している中嶋さんと福田さんに伺いました。
●シデコブシ
花びらは通常12〜18枚あるそうですが、このシデコブシは7枚でした。
周りの環境や栄養状態で花びらの枚数も変わるとのことです。
コブシに比べるとやや小型で花びらは細く、全国に分布するコブシに対し、東海地方を中心に分布する地域が限られるようです。
また最近では様々な開発工事により自生地が少なくなっており、絶滅危惧種の一つに数えられています。しかしそんなシデコブシが、こんな身近で見られるのですね。(ただし自生ではありません)
コブシとともに春の訪れを知らせてくれる花ですが、コブシより少し早く咲きました。
     
       シデコブシ              コブシ
●「みどりと花のボランティアさん」が活躍中
しながわ中央公園では毎週火曜日にガーデナーの指導の下、6〜7名の「みどりと花のボランティアさん」が花壇の手入れをしてくれています。
その方たちのお陰で今の時期はストック、シロタエギク、パンジーなどの花々が、わたしたちの「目」を楽しませてくれています。

撮影日はいずれも4月4日

カテゴリ:平成21年度

投稿日:2009年04月20日