品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

ECOフェスティバル2007 レポート

カテゴリ:平成19年度

投稿日:2007年06月23日

平成19年5月27日、しながわ中央公園をメイン会場に、「しながわECOフェスティバル2007」が開催され、汗ばむ陽気の中、21,700人の方々が訪れました。
 「地球の未来のために・・・・今はじめよう」のスローガンの元、集まった団体の数102、フリーマーケット50店。そのほんの一部を写真と共にご紹介していきます。
<展示ブースから>
●大井ふ頭海浜中央公園「なぎさの森おーいにボランティア」
なぎさの森を地域に愛される森に育てるため、平成14年9月に活動を開始。現在、30名程の方々が、毎月、森と干潟の自然再生や、清掃などの活動に汗を流しています。
 
葉っぱでできた精巧なバッタ!作り方を講師が丁寧に指導します。
●清泉女子大学「五反田綺麗にし隊」
毎月第三日曜日、五反田駅周辺の清掃と花植えをしています!活動を通して、地域や商店街の方々、企業の方々とコミュニケーションをとり、地域の活性化に努めています。
 
●株式会社ニコン大井製作所 
いつも大人気!手作り虫めがねの作成と、顕微鏡での自然観察。
 
●NPO法人エコタウンしながわ
えんぴつブローチの作成、蝶の道プロジェクトの紹介、花海道で採れた菜の花の種の配布など盛りだくさん。
 
●荏原西保育園
不用品をリサイクルして愉快なおもちゃをつくる、その発想の豊かさに感心してしまいます。荏原西保育園では、毎月、「ごみの分別ゲーム」や「電気のふしぎクイズ」などを通じて、楽しく環境について学ぶ時間を持っています。
 

リサイクルクラフトの講座です。子ども達に大人気!
●西中延保育園
こちらの保育園も環境教育にとても力を入れています。写真の紙すき体験も、毎月の環境教育で園児と一緒に取り組んだものの一つです。「地球はみんなのものだから」という創作劇にも取り組み、発表しました。
 
 
●品川こども劇場
空き缶を利用した万華鏡、チラシとレジ袋を使ったフリスビー

●勝島運河倶楽部
ロープワーク講座や活動記録の展示。ゴムボートには次から次へと子どもが乗り込みます。

●品川エトワール女子高校
廃油せっけんの展示、アンケート。試験期間中のエトワールの生徒に代わって、大崎高校の学生がホボランティアで立ち会います。

●大井倉田児童センター
ペットボトルの水族館!とっても綺麗です。

●杉野学園ドレスメーカー学院
エコバックの提案。センスがキラリと光ります。

●バンブーオーケストラ
竹が奏でる多彩な調べ。野外でゆったりと音に耳をすませば、まさにヒーリングエコです。

●工学院大学 建築都市デザイン学科 中島研究室
シナモニ(品川区環境モニタリングシステム)の紹介
シナモニのホームページ→http://www.shinamoni.jp/web/
ECOトピックス記事→「シナモニをご存知ですか?」
●智工房
彩色して自分だけの陶器をつくります。

●クリーニング今福
EM菌を使用した環境にやさしいクリーニングに取り組んでいます。

EM(有用微生物群)石けんの紹介など
●ごみの中からこんな物展
まさにこんな物が!抽選で当りました。

●こどもエコクラブ「空の会」
エコまる君も大活躍!ふろしきのデザイン大賞受賞で壇上にも。

●ゴミの分別もしっかりと!
立正大学のボランティアのみなさん
 
<ステージ>
●伊藤チャイム 
レジ袋はここまで使える!ストレッチからリトミックまで会場も一緒に楽しみました。

●大井権現太鼓保存会
荘厳!

●朋優学院高校「エコレンジャー」
大人気のエコレンジャー。ゴミの分別クイズで小さな子どもも一緒に学習。
 
●「エコライフ」啓発ポスターコンテスト
◇最優秀賞 「放ってはおけない」 柴田 良雄さん

●「もったいない風呂敷」の新しいデザインコンテスト表彰式
◇最優秀賞 「地球ECO」  空の会

●Love&Peaceコンサート
フィナーレをかざります。ECOよ永遠に・・・・

カテゴリ:平成19年度

投稿日:2007年06月23日