品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

桜の開花・満開のたよりが届いています

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2021年04月12日

全国各地から桜(以下、ソメイヨシノ)の開花・満開のたよりが届いています。東京都心(靖国神社のソメイヨシノの標本木)での開花は、統計開始以降、昨年に並ぶ最早の3月14日で、満開日は3月22日でした。
今年の桜の開花は11日の広島から始まり、その後福岡、東京、京都、名古屋などの各地で統計開始以降最も早い開花日(タイを含む)となりました。
3月28日現在、桜の開花が発表されている39都府県の主な気象台のある地点では、22地点で最も早い開花日となりました。また平年に比べて平均10日も早くなっています。

このように開花が早くなった理由は、冬の前半に厳しい寒さの日があり、その後暖かい日が増えて、花芽の生長が促されたためと考えられています。今年は開花が早くなる条件が揃ったと言えます。
下のグラフは2月1日から3月中旬までの平均気温と桜の開花日を表したグラフです。この1か月半の気温が桜の開花日に影響していることが分かります。

私たちの職場がある‘こみゅにてぃぷらざ八潮’でも満開を迎えていました(3月26日撮影)が、昨日(3月28日)の雨でかなり散ってしまいました。

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2021年04月12日