品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

「SDGs」目標達成のために子どもができること②~ごみを減らそう!(1)

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2021年01月19日

今回は、みんなの身近にある「ごみ」に注目してみましょう。
ごみを取り巻く現状を知って、自分は何ができるか気づくことで、「SDGs」目標達成への大きな一歩をふみ出せます。現在、たくさんの商品が作られて、使い終わったものが大量のごみになっています。未来の地球を考えたとき、これはとてもまずいことなのです。是非ともごみを減らさなくてはなりません。

◎ごみを減らさなくてはいけない理由

1.ごみの原料は限られた地球の資源

自然からとれる植物、動物、水や金属、化石燃料など、人がものを作るときに使うものを資源といいます。私たちが使っているものは、すべて限られた地球の資源を材料にしています。ごみとして捨ててしまえば、資源を失うことになります。世界中で使われる資源の量は、1970年から3倍以上増加し、今も増加し続けています。(※1)未来も地球で暮らしていくためには、資源の使用量やごみを減らし、リサイクルを進めていかなくてはいけません。
(※1)国連環境計画「Global Resources Outlook2019」

2.埋める場所がない・地球温暖化の原因になる

ごみはどこに行くのか、たどっていきましょう。家庭のごみは分別してごみ置き場に出すと回収されます。ごみの種類に沿った処理をして埋め立て処分場に持っていくのですが、今のままでは20年以内(※2)に埋める場所はなくなってしまいます。また、家庭や会社からでるごみの8割(※2)が焼却されますが、ごみを燃やすときに発生する二酸化炭素は、地球温暖化の原因になります。
(※2)環境省「一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成30年度)について」
        「産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成30年度)について」

「SDGs」目標達成のために子どもができること②~ごみを減らそう!(2)に続く

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2021年01月19日