品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

コロナ禍で気づいた小さな変化?!

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月29日

 令和2年はコロナに始まり、コロナに終わる?! 早く終わって欲しい…
 さて、緊急事態宣言による自粛生活の中、散歩やビデオ電話で過ごした時間が長かったような気がします。そんな中で気づいたことです。
 目黒通り沿いの歩道には手入れの行き届いた花々や木々があって歩行者の心を和ませてくれていたのですが、4月、5月の自粛生活期間中、写真にあるように伸び放題、枯れ放題となっていました。いかに普段きれいに保って住民の心を癒してくれていたか?!
        
         
 ところ変わって、米国カリフォルニア。ビデオ電話でよく話す友人曰く、コロナ前までは環境問題を考えてプラスチックのレジ袋は禁止でエコバッグの携帯が必須だったのですが、今では逆にエコバッグの持ち込みは禁止でプラスチックレジ袋に逆戻りしたそうです。エコバッグでコロナウィルスを持ち込む心配があるとの判断だとか。
 外出禁止令で車の排気ガスも激減して空気がきれいになり、鳥(ブルージェイなど)や蝶が庭によく遊びにくるようになったそうです。そして芝生の手入れは欠かさないカリフォルニアの住宅街ですが、家の前の芝生が伸び放題状態。通常こんな光景をカリフォルニアの住宅街でみることはないのですが。
         
 約2か月の自粛生活でストレスがたまったことも事実ですが、普段の忙しい生活の中ではなかなか気がつかないことに気づいた貴重な日々でもありました。   

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月29日