品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

梅雨入りしました

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月17日

 気象庁は11日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年に比べ3日遅く、昨年比では4日遅い梅雨入りです。

 梅雨時の花と言えばアジサイでしょう。しながわ中央公園では満開のアジサイを目にすることができました。6月末頃までは楽しめるようです。しながわ中央公園はきれいに整備され、よく手入れされた様々な花々を鑑賞することができます。
                    

梅雨の時期は大雨による災害の発生しやすい時期ですので、その備えをしておく必要があります。
気象庁のホームページから、災害への備えをもう一度確認しましょう。

 
最近「50年に一度の大雨」という言葉を耳にすることが多くなりましたが、1年に何回も聞いているようで、疑問に思われている方も多いのではないでしょうか。「50年に一度の大雨」というのは「大雨が降ったその地域で」という意味であり、「日本で」ということではありません。このような大雨が降った場合、いつ大きな被害が出てもおかしくないのです。万一の災害に備えてハザードマップを確認しておきましょう。
品川区浸水ハザードマップです。

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/ct/pdf/hpg000020939_1.pdf

【付録】
6月21日は夏至で、1年の中で最も昼間の時間が長く、夜の時間が短い日のことです。

「日の出が一番早くて、日の入りが一番遅いのが夏至で、日の出が一番遅くて、日の入りが一番早いのが冬至」と間違って覚えている方も多いと思います。下の図をご覧ください。

日の出が一番早い ⇒ 夏至の1週間くらい前(6月中旬)

日の入が一番遅い ⇒ 夏至の1週間くらい後(6月末頃)

日の出が一番遅い ⇒ 冬至の2週間くらい後(1月上旬)

日の入が一番早い ⇒ 冬至の2週間くらい前(12月上旬) です。

平年の東京では梅雨の真っただ中の時期に当たるため、日の長さを実感することが少ないように思います。

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月17日