品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

熱中症に注意

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年05月13日

例年であれば活動しやすい時期である5月ですが、今年は外出もままなりません。少しでも早くコロナウイルス感染が終息し、屋外での活動を待ち望んでいるのは国民すべてだと思います。今後自粛要請がなくなり屋外活動を行うにあたり、今から注意しておきたいことがあります。それは熱中症対策です。
 気象庁は毎月25日に、翌月から3か月の予報(気温など)を発表しています。
関東甲信地方は、5~7月を通して「平年より高い」との予報となっています。        
●熱中症とは
高温多湿で体温が下がりにくい環境のもとでおこる体の異常のことをいいます。
暑さにより体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体温調節機能が乱れるなどによって起こる障害の総称です。
熱中症は炎天下での運動などで発症することが多いのですが、高齢者の場合には熱帯夜にエアコンを使用せずに寝ている間に発症することもあります。

●熱中症にならないために
こまめに水分を補給する、エアコンや扇風機を上手に利用する、風通しを良くする、涼しい服装にする、外出時には日傘、帽子を着用するなどの心掛けが有効です。

●もし熱中症かなと思ったときは
①まずは医療機関に相談する、あるいは救急車を呼ぶ
②涼しい場所へ移動する
③衣服を脱がせ、体を冷やして体温を下げる
④水分や塩分を補給する
夏の暑さに備えて、今から熱中症に注意しましょう。

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年05月13日