品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

暖かかった今年の冬~観測史上最速の桜の開花

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月18日

「今年は暖冬」・・・テレビや新聞などでよく目にしましたが、寒暖を判断するいくつかの指標を見てみましょう。
(1)1~2月の気温
 
1989年、2007年に高い気温を記録していますが、今年2020年はそれらを超える高い気温を記録しました。

(2)梅の開花
 2月29日までに開花した全国40地点で見ると、平年より早い地点が37地点、平年と同じが1地点、平年より遅い地点が2地点でした。

(3)秩父の氷柱、今年は見られず
・「岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術です」と、「秩父観光なび」で紹介されている埼玉県奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」ですが、今年は暖冬の影響を受けて氷柱ができなかったそうです。
・埼玉県秩父にある冬の風物詩「尾ノ内百景(冷っけぇ~)氷柱」は地元の人々の手によって毎年作られる氷柱ですが、今年は暖かい日が続き、できても溶けてしまって氷柱がない状態が続いているとのことです。

(4)東京での桜の開花・・・全国で最も早い開花です
3月14日(土)、東京での桜の開花が発表されました。東京(靖国神社の標本木)では、1953年に統計を開始して以来、最も早い開花となりました。ソメイヨシノの標本木では全国で最も早い開花発表です。これまで最も早かったのは2002年と2013年の3月16日でしたが、それより2日早く、平年の開花は3月26日ですから12日も早いことになります。また、東京都心で桜の開花日に雪が降ったのは初めてだそうです。この約1週間後に見ごろを迎えますが、今年は新型コロナウイルスの問題で、花見は自粛することになるでしょうか。

カテゴリ:令和元年度

投稿日:2020年03月18日