品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

「天気のふしぎと気象実験」 浜川小学校

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年10月08日

6月7日(土)浜川小学校の課外授業として「天気のふしぎと気象実験」が開催されました。
同校では今年度9回の「浜川科学教室」を開く予定になっており、その1回分としての開催です。この教室の目的は、楽しい理科の実験をすることで理科離れを防ぎ、理科に興味関心をもてる児童の育成を図っており、成果も上がっているとのことでした。
通常は、矢田校長先生、宮原副校長先生をはじめ、先生方が担当されますが、今回は一般社団法人日本気象予報士会サニーエンジェルス(女性を中心とした気象予報士のグループ)の5名のみなさんが講師となり、4年生28名が出席しました。また矢田校長先生、宮原副校長先生も聞いてくださいました。
(1)お天気クイズ・・・クイズに生徒たちは元気よく手を挙げて答えていました。

   
(2)雲を作る実験
ペットボトルなどを使って雲を作る実験をしました。全員が交代して雲を作ることができました。 
(3)気圧実験
浅漬け用の容器(減圧できる容器)と、袋菓子やマシュマロ、缶コーヒーを使っての実験です。
マジック(?)を見ているようでした。
(4)台風の風に挑戦するゲーム
風速計に向けてうちわで頑張って風を送りましたが、風速何m(/秒)の風が送れたかな?
     
(5)まとめ
いろいろな雲のはなし、地球温暖化のはなし、防災のはなしなどに、児童の皆さんは真剣に耳を傾け、問題に答えていました。さらに質問コーナーでは、終了時間を過ぎてもまだ手があがっていました。さすがに理科好きの皆さんでした。
この教室は、‘NPO法人エコタウンしながわ’の企画でした。

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年10月08日