品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

森の人 オランウータン

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年07月12日

6月10日、地元北海道に帰省したさい、家族で今話題の旭山動物園に行ってきました♪
 区民のみなさんの中にも「行きたいなぁ〜」と思っている方がいるはず!!そこで、旭山動物園での驚きをレポートします♪

○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★ ○ ★

 小雨が降る中、家族4人で傘をさしながらトボトボ園内に入ると、予想以上の人でまず驚き!雨の日の動物園といえば、数人のお客さんと園のスタッフさんくらいだと予想していましたが、そこはさすが今話題の動物園!私のような日程を変えられない旅行者の方々がたくさんいらっしゃいました。しかし、やはり雨ということもあり、順番待ちをすることはなく、スイスイ♪とペンギン館>あざらし館>ほっきょくぐま館>もうじゅう館>……そしておらんうーたん館に到着です!
■ オランウータンは人(ヒト)?
 マレー語で「森の人」を意味するオランウータン!
 おらんうーたん舎(屋外)では、麻袋をかぶって「リアン♀」が雨をしのいでいました。そして昨年OPENしたおらんうーたん館(屋内)では「ジャック♂」が1人(?)ご機嫌ななめな様子で……
再び屋外へいくと、まだ麻袋の位置を気にしながら雨をしのぐリアン、、、のおなかがモゾモゾ動いている?なんとリアンには「モモちゃん」という子どもがいて、モモちゃんが雨にぬれないように麻袋をかぶっていたのです!!感動しながら次へ移動しようと思ったら、動物紹介に「おらんうーたん=サル目ヒト科」……!?やはりヒト(科)なのですね♪あのやさしそうに子どもをなでるしぐさは、人以上と思ってしまいました。

 ♪参照: 「オランウータン」 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2006, 5月 31). Wikipedia,                     . Retrieved 12:57, 6月 14, 2006
 ♪参照: 「人(ヒト)」      出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(2006, 6月 10). Wikipedia,                      . Retrieved 13:38, 6月 14, 2006
 オランウータンはインドネシアのボルネオ島、スマトラ島にしか生存しない動物です。子ども思いのオランウータン。しかし今、森林伐採や、資源開発、山火事などにより、住家を失った野生のオランウータンはその数を減らしています。「森の人」とよばれるオランウータンが絶滅することのないように、私たち「人間」は自然環境を考えなくてはなりません。
 森の住人から森を奪うことのないように、一人一人が小さなことからでも「自然にやさしい活動」を確実に実行していく必要が求められていると考えさせられました。
 

家族で行った旭山動物園。とても楽しく、勉強にもなりよい思い出になりました♪

そして、東京に戻った私は、「自然にやさしい活動」を一つはじめました。
それはもう絶対に割り箸を使わない!!というものです。(すでに実行されている方もいらっしゃると思いますが……)
6月4日(日)に開催された品川区エコフィスティバルで「my 箸袋」をリサイクルショップリボンで購入していたので、それにmy お箸を入れて持ち歩いています♪
本当に小さなことですが、その輪が広がることを願っています。
vol.2では「旭山動物園のバイオトイレ」を紹介します!お楽しみに♪
5月環境情報活動センターにて、環境講座「これからの森づくりと環境を考える」が開催されました。
過去の講座紹介は(こちら→)

カテゴリ:平成18年度

投稿日:2006年07月12日