品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

お天気と雲と雨のお話

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年09月24日

9月3日(水)、品川区立二葉保育園でお天気のお話「おてんき と くも と あめのおはなし」がありました。講師は、品川区環境情報活動センターの大島正幸さん(気象予報士)です。

  
お話が始まる前に、園児の皆さんの元気な声が聞こえてきました。
「9月3日水曜日、お天気は晴れ!」今日の予習をしてくれているのかな?
    
                      
飛行機に乗って富士山を見ました。
地上では雨が降っていたのに、富士山の頂上では晴れていて、青空でした。
飛行機から見る雲はベッドの様で、この上で寝ることができるかな?
「できない!」・・・みんなよく知っていました。では、どうしてでしょう?
雨は大きな水のつぶ、霧雨はそれより小さな水のつぶ、雲は非常に小さい水のつぶの集まりです。
だから、雲の上には乗れませんね。
 続いて、ペットボトルを使って雲を作る実験をしました。先生もお手伝いしてくださいました。
       
          
高い山に登ったときと同じ状況をつくりました(気圧を低くしました)が、袋菓子やマシュマロはどうなるでしょう?
・・・・・ 袋はふくらみ、マシュマロは大きくなりました!
缶コーヒーを使った実験もあり、園児の皆さんは楽しく勉強できたと思います。

   
 最後にカミナリのお話です。
黒い雲が近づいてきたり、カミナリの音が聞こえたりしたら、すぐに丈夫な建物など、安全な場所に移動しましょう。
以上のお話を、お父さん、お母さんからお子様にして頂けたらうれしいです。
最後に、お話のお礼に、みんなでお歌「手のひらに太陽を」を歌ってくれました。

カテゴリ:平成26年度

投稿日:2014年09月24日