品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

エコ in ハワイ ~プチ情報~

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年12月05日

 たまたま観光でもなくハワイへ行く機会がありました。日本から去年だけでも156万人からの観光客が訪れているという一大観光地のエコ事情はどうなのか?と言う好奇心からちょっと調べてみました。日本でも昨今、買い物袋の有料化、エコバッグの携帯、ストローの非プラスチック化などに関心が高まっています。でも、デパートなどの過剰包装や無料でレジ袋を提供する所がまだまだ多いのが現状です。
 まず、レジ袋。ハワイでは、お土産物屋はもちろん、デパートなどでも買い物をすると「レジ袋も買いますか?」と必ず聞かれます。「買いません」と言うとそのまま商品を渡されます。また、再利用できないうす手のレジ袋は禁止、再利用できる厚手のレジ袋や紙袋も、すべて最低15セント(約20円)で購入します。なので地元の人たちはエコバッグを必ず持って買い物に来ています。

 次に分別ごみ。街中では皆さんきっちり分別しているように見受けられましたが、家庭では日本の方がより分別されているように思いました。ペットボトルくらいはリサイクルとして分けて出していますが、他のプラスチックなどあまり細かく分けずに「ごみ」として出しています。

 そして私が一番興味があったのが、ストロー!ハワイでもまだプラスチックが多かったですが、ホノルル美術館内のレストランで初めてステンレスのストローを体験しました。口に入れた時、正直、少し違和感がありました。プラスチックより少し太めで金属感がありましたが、慣れれば普通になるのかもしれません。             

 
 場所は変わっても、いろいろエコの工夫は考えられ、分別できるごみ箱やエコバック、プラスチック排除など準備されてきています。しかし、一番大事なのは一人一人の自覚ではないのかなと思いました。

品川区環境情報活動センター

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年12月05日