品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

板橋区「環境なんでも見本市」

カテゴリ:平成24年度

投稿日:2013年02月18日

25年2月2日(土)〜3日(日)、板橋区立エコポリスセンターで開催された第11回「環境なんでも見本市」にお邪魔してきました。
自然環境やエコロジーに関するブースの展示はもちろん、緑のカーテン表彰式、環境講演会、ワークショップなども行われていてとても充実していました。

■緑のカーテンコンテスト表彰式

公共施設部門、団体部門、個人部門の三部門応募総数は72作品。レポートから伝わる工夫や思いなども審査の対象となっているそうで、目にも涼しい白ゴーヤが収穫でき近所へ振舞われた話や、育成においての失敗点などの情報、夏の屋内に対する効果のみならず、車の日除けや昆虫、猫などの憩いの場になったことなどの報告がありました。
表彰式後の受賞者発表がまた興味深く、「お金をかけずに手間掛ける」をモットーにされた伊東さんは、ゴーヤが深く根を張れるよう100円ショップで購入したプランターを二つくっつけて深さを確保されたそうです。水受けに水をかかさずたっぷりと与えることに注意したり、壁の内側から外へツタを出して育てていくことなどに苦心されたそうです。手入れの最中道行く人に声を掛けられることも多くなり、二階の内側からの眺めをご披露されたこともあるとか。ご近所の方との交流のきっかけになったそうです。

団体賞の前田さんは工場の緑化を目ざし2006年板橋区役所の緑のカーテンを見学することから始められたそうです。立体駐車場や配電盤、防火用水などあらゆる所での取り組み、収穫されたゴーヤが社員食堂で振舞われたことなどを発表されました。また特別賞の鳴沢さんは健康のためのお手製野菜ジュースから出る生ゴミで堆肥を作り、その生ゴミ堆肥で緑のカーテンを育てたことが評価されたのだろうと報告されていました。
■環境講演会
東京ガスの太田さんによる『エネルギーを上手に使うまちづくり』の講演は、少し前のガスコンロより現在のものの方が熱効率もよく進化していること、「電気で灯り、ガスで湯沸し」などの昔のイメージだけではなく、ガスから電気を起こす新しいエコロジー技術の分かりやすいお話が聞けました。
■その他…ワークショップや展示などの様子
各ブース(企業やサークル、ボランティアの環境に関する取組み)では環境クイズラリーが行われていました。またワークショップに参加すると「かえるポイント」がもらえ、「かえっこバザール」に出ているリサイクルおもちゃと交換することが可能で、多くの子どもたちがどんどん参加していました。

2013年2月10日

カテゴリ:平成24年度

投稿日:2013年02月18日