品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

エコプロダクツ2011に行ってきました

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年12月22日

平成23年12月15日(木)から17日(土)まで、東京ビッグサイトで開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2011」に行ってきました。エコプロダクツを見学するのは今年で4回目ですが、年々参加者が増えている印象で、出展している方に伺ったところ初日は特に来場者が多いとのことでした。
「あらゆる業種が参加している」エコプロダクツですが、今年は震災関連のブースが多くみられました。復興に邁進する東北ブースには福島県、宮城県、岩手県、経済産業省東北経済産業局ほか各県の企業が多く出展していて、見学者であふれていました。他のブースで非常時に便利な携帯充電用のソーラーチャージャーを見つけ購入できたのも、震災関連と言えるかもしれません。内部は小売・食品・食器、衣料・日用品、素材、事務機・文具・印刷、家電・照明、建設・住宅、エネルギー、自動車・運輸などの業種ごとに分かれ、他に生物多様性ゾーンやエコごはんとスイーツのコーナー、環境関連書籍の販売や省エネにつながるグッズなどを販売するグリーンストアーズがありました。

  
                             
ジュニアグリーンスクールのコーナーで「放射能・農薬汚染から子どもを守る〜生命・生態系を守る安全な食」というセミナーを受講しました。科学ジャーナリスト植田氏の講演では、福島の原発事故に関する被ばくと放射能について、子どもは大人より敏感であると話されていました。講座の講師をお願いしている全国牛乳容器環境議会のブースでは、会の皆様が牛乳パックでハガキを作る講座を開催し、牛乳パックの手開きの方法も講義していて、たくさんの参加者であふれていました。

  
 
他にもエコツアーとして「会場内エコツアー」「子どもエコツアー」「自然観察会」「リサイクル工場見学会」、他に「エコカー乗車体験」「エコ通勤・通学自転車」の試乗体験などもあって、年齢に関係なく楽しめるプログラムがありました。もちろん企業や団体のブースは大変充実していますので、身近な商品はもちろん、普段はあまり使わない商品も理解を深めることができるのではないでしょうか。
(入場無料、申し込みは当日も可能。ウェブで事前登録もできました)
 
 

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年12月22日