品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

みんなで咲かせよう!冬の桜 「目黒川イルミネーション2011」が始まりました

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年12月14日

今年も「目黒川みんなのイルミネーション」が始まりました。会場は品川区立五反田ふれあい水辺広場と目黒川の沿道です。今年は昨年より2週間早く11月18日に点灯されました。11月20日昼ごろ散歩に訪れてみましたが、まだ桜並木の紅葉が美しく、陽に輝いていました。「冬の桜」はこの桜並木を冬に再現したものです。通常LEDの明かりは青や白が多く見られますが、こちらはピンクのLEDが華やかで、「冬の桜」の名称どおりです。

(2011年11月20日、12時頃撮影)
今年のテーマは「エネルギーの地産地消」。電力不足により節電が求められるなかで、100%自家発電によるLEDイルミネーションの点灯により実施されています。
周辺の家庭や飲食店から使い終わった食用油を回収して、バイオディーゼル燃料にリサイクルして、点灯することにしています。アートヴィレッジ大崎セントラルタワーや品川区清掃事務所をはじめ、近隣の全10か所から約2000リットルの廃食油の回収にご協力いただきました。バイオディーゼル燃料とは植物由来の油(菜種油、ひまわり油など)や各種食用油(てんぷら油など)から作られる軽油代替燃料(ディーゼルエンジン用燃料)の総称です。バイオディーゼル燃料は従来の軽油に混ぜてディーゼルエンジン用燃料として使用できるため、CO2削減の手段として注目されています。

(2011年11月30日 18時頃撮影)
冬の桜の点灯期間は11月18日(金)〜12月25日(日)、また点灯時間は午後5時〜午後10時で、JR大崎駅より徒歩6分です。「冬の桜」は環境を見つめ、これからのエネルギーを考えるエコイルミネーション、残りの期間は短いですが、訪れてみてはいかがですか?

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年12月14日