品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

‘みどりと花のフェスティバル’開催(西大井広場公園)

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年11月14日

2011年10月29日(土)30日(日)、西大井広場公園で「みどりと花のフェスティバル」が開催されました。盆踊りや打ち水大会が行われる広いグランドには、工作、寄せ植え、ミニ動物園、植木の販売,休憩所などのコーナーがありました。
工作コーナーでは折れた枝を大・中・小、いろいろな大きさに輪切りにしたもの、どんぐりが置いてあり、色を付ける、ボンドで貼る、などして思い思いの作品を作り上げていました。自転車の飾りやひもを付けたペンダント、表札、ハロウィーンの飾りなど。材料はしながわ区民公園、西大井広場公園の台風で折れたり、倒れたりした枝木を使っています。輪投げコーナーやヨーヨーつりも無料とあって、たくさんの子どもたちが楽しんでいました。輪投げの台も折れた木を使った手作り、ヨーヨーつりの道具も公園担当者の手作りだそうです。

寄せ植えコーナーでは、当センターの講座でもお世話になっている秋草会のみなさんが作品展示、寄せ植え教室(参加費500円)も行われ、中学生の参加者もいて大盛況でした。山野草の植木を1鉢100円と格安で販売し、育て方の質問にも答えていました。

ミニ動物園のコーナーでは、ウサギやモルモットなどとふれあえる「ふれあい動物園」、ポニーに乗れる「ポニー乗馬」、柵に入った「ヒツジやヤギ」、檻に入った「タヌキやハクビシン」など。動物にさわったり、抱っこしたり、ふれあいながら命の大切さを学ぶ良い機会だと思いました。

両日とも、11時と14時にマリーゴールドやスプレーマムなど5種の植木の無料配布(各回100名)も行われ、大勢の来場者が並んでいました。
春と秋、品川区内の4か所の公園で行われるこのフェスティバルは緑と花に親しみながら、いろいろなイベントを体験できて、かつ環境も考えられる楽しいものです。みなさん、次回の春にはぜひ参加してみませんか。

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年11月14日