品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

夏休み親子消費生活教室「エコってどんなこと?」講座開催

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年08月23日

8月4日木曜日、品川区消費者センターにおいて、夏休み親子消費生活教室「エコってどんなこと?」講座が開催されました。毎年夏に開催されている講座で、パナソニック電工�の担当者を講師に午前は講義、午後は工作でアンドン型のランプを作りました。参加者は親子7組14名、参加費用は500円でした。
 
午前の講義では、家庭で使うあかりの「白熱灯、蛍光灯、LED電球」の光る仕組みを勉強し、手回し発電機を使って「白熱灯、蛍光灯、LED電球」それぞれの省エネ度を体験しました。1日5.5時間の使用で、白熱球は1個1000時間、LED電球は1個40000時間使えます。LED電球の省エネ度がわかりますね。
 
午後の工作では、小さなLED電球を2個入れたアンドン型のランプを作りました。土台に好きな色のLED電球を入れ、シェードに和紙を好きな模様にくりぬいて貼り、それぞれオリジナルのライトになりました。LED電球は白、オレンジ、赤、青、緑と5色あり、組み合わせでいろいろなあかりの作品が完成、みなさん素晴らしい出来栄えでした。
「白熱灯、蛍光灯、LED電球」の熱さ、明るさを体感して、省エネの勉強をした楽しい講座でした。
毎年開かれているそうですから、参加してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ:平成23年度

投稿日:2011年08月23日