品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。

「花交差点の仲間たち」月例活動

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月26日

日時 :令和2年6月14日(日)9:00~10:00

参加 :27 名

場所 :大森海岸駅前歩道橋~しながわ水族館入口までの歩道橋清掃と花壇整備

新型コロナウイルス感染予防のため、3月から月例活動を自粛しており、4か月ぶりの活動です。

梅雨入りし雨が降ったり止んだりでしたが、活動開始時刻の9時頃には一時的に止み、定例活動をすることが出来ました。花壇は5月末に植えかえたばかりで、枯れた花や雑草は少ないので、歩道橋清掃を重点に行いました。

 

令和2年6月15日  
環境記者 真壁美枝子

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月26日

会社の花壇の花植替え報告

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月24日

6月17日(水)15時から1時間かけて、私が勤める東京サラヤ㈱(東品川1-25-8)の本社花壇の花植替えを行いました。建屋がちょうど日陰になっての作業でしたが気温は30℃と暑く、みな笑顔で植替え作業を行い、無事終えることができました。これで今回植えた花は秋まで咲き続けます。

■参加者 10名

■植替え作業の様子

■植替え完了

植えた花は一週間ほどで根が落ち着き色鮮やかになります。

■参加者全員で記念撮影

■参加者感想

花の植替えをしている際、通りすがりの方から「サラヤさんはいつも花をきれいにしていてすごいね」とお声がけしていただきました。今回私たちが植替えた花を見て、心が癒される人が少しでも多くいたら嬉しいです。 

様々な色や種類のお花があり、とてもきれいに植え替えることができました。花を植えていると、通りすがりの方が見ていて声をかけてくださり、社員だけではなく、街の方にもきれいだなと思っていただける場所なんだと知りました。

6月に入り、当社周辺も次第に人通りが増えてきたので、今回植え替えた花が道行く人の癒しになると良いなと思います。心地よい風の中、作業を通じてリフレッシュすることが出来ました。

初めて参加しましたが、思った以上の力仕事に驚きました。

鮮やかな色合いでとてもきれいな花壇になりましたので、通行される方々の癒しにもなればよいなと思いました。

土を触るのが久しぶりで、とても懐かしくいい経験ができました。これからきれいな玄関を見られると思うと出社が楽しみです。

植えた後の花壇は綺麗に映えており達成感を感じました。元気に育ってくれると嬉しいです。

最後に

10年以上前に品川区環境情報活動センターよりご指導いただき、昆虫たちの食草園としてはじめた花壇は地域の景観にも良い役割も果たしています。今後も継続して全職員参加型で維持管理をしていきます。

お近くにお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

令和2年6月22日

環境記者 小野文義

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月24日

みどりと花のボランティア活動報告

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月24日

6月17日(水)15時から約40分間、社内有志4名で聖蹟公園(北品川2-7-21)の花壇の花植替えを行いました。私たちは「品川フラワーレンジャー」という団体名で、品川区が推進している「みどりと花のボランティア活動」に参加しています。

■聖蹟公園の様子

子どもたちが暑さに負けず元気に遊んでいました。

■植替えの準備

花の植替え開始前に生い茂った雑草を抜いてから土を耕し、植替えができるように下準備をしました。

■花植替えの様子

日日草やサルビアなどを植えました。

■植替え完了

■花壇の前で記念撮影

■参加者感想

・午前中に小野さん(環境記者の私)が耕してくださっていたのでスムーズに作業ができました。梅雨の時期でしたが、真夏のような暑さで汗を流しつつ植え替えができました。

・きれいな花を見ていると癒されますし、作業をしたので親近感もわいてきます。

暑さに負けず、長く咲いていてほしいと思います。

・暑い中での作業でしたが、スムーズに作業を終えることができ、新しく仕上がった花壇を見るととても癒されました。

・最初は何もなかった聖蹟公園の花壇に綺麗なお花を植えていく中で、都心とは思えないような多くの蝶々や昆虫が元気に活動しているのを目にしたり、初夏の暑さを体感することができました。

長期間の自粛の中では気付かなかった季節の移り変わりを感じ、清々しい気持ちでした。

梅雨時期ですが、元気に皆で植えたお花が育ちますように。

令和2年6月22日

環境記者 小野文義

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月24日

生ゴミコンポスト

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月17日

 緊急事態宣言が解除されて少し経ちましたが、東京も梅雨入りし外出は控えめにして自宅で過ごす方も多いと思います。そこで気になるのが家庭ごみの増加です。
 我が家では去年の秋頃からベランダで生ゴミコンポストをしています。生ゴミコンポストとは、生ゴミを堆肥に変える処理方法です。コンポストは様々な方法がありますが、私は初心者でしたので説明書付きのキットを購入して始めました。最初に購入したのは段ボールコンポスト、今は袋タイプの違うメーカーのものを試しています。
 少しお見苦しいゴミの写真ですが、、、
左下の写真のように、生ゴミを小さく刻んで投入しよく混ぜます。虫が入らないようにしっかり閉めて置いておきます。翌日には、時々右下の写真のように白いカビが見られることもあります。これは好気性菌と言って発酵がうまくいっている証拠なのだとか。分解が活発になるとコンポストが温かくなります。

 毎日大体300g前後の生ゴミを入れているので、始めた時から結構な量の生ゴミを自宅で処理できたと思います。生ゴミの水分量は約8割だそうです。捨てる際はしっかり水切りするだけで焼却効率が向上し、CO2削減になります。
 コンポストにご興味のある方は、ぜひネットなどで検索してみてください。便利なキットがたくさんありますので初心者でも始めやすいと思います。ゴミが土に還ることを体験するのはとても面白いですし、都会にいながら微生物の力や自然のサイクルを実感できます。
 夏休みの自由研究として、子どもさんと一緒に試すのもおすすめです。ただし、今年の自由研究はどうなるでしょうか?

令和2年6月15日
環境記者 岑山萌子

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月17日

私の散歩道 〜4・5月〜

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月12日

 4月7日に東京都では緊急事態宣言が発令され、5月25日に解除されました。桜に始まり、ツツジ色に街を染め、今は紫陽花が咲き始めています。生き物たちは、人々の緊急事態を横目に季節を進めていました。いつもと変わらない自然をご覧ください。今回の散歩道は「花海道」です。
1)4月17日 ムクドリ&ヒヨドリ

2)4月26日

3)5月11日

4)5月23日

5)5月30日 

6)6月8日 坂井市の百合(下左写真)と鮫洲入江広場のヤマモモ
昨年、品川区が福井県坂井市から市の花であるユリの球根の寄贈を受け、花海道の一区画に植えられたもので、丁度見ごろでした。

7)おまけ 立会道路&八潮(6月5日)

令和2年6月8日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:令和2年度

投稿日:2020年06月12日