品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。

八潮団地の紅葉を求めて・・・・

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

八潮団地の紅葉は11月半ば頃から始まり、プラタナスの黄葉がとても綺麗でしたが、2~3日後に冷たい雨にたたかれ、色も変色し、枯葉となって散ってしまい、残念に思っていました。ところが、11月の終わり頃になって、「今年はいつもの年より紅葉がとても綺麗だよ・・・」と言う声が聞こえ始め、私も早速、八潮地域センターの前から紅葉探しに出かけてみました。 

八潮中通りの紅葉が見事です。

早く紅葉した桜の葉は散ってしまいましたが、まだまだ、紅葉・黄葉をたくさん楽しむ事が出来ました。特に「もみじ」の赤、「ブナ」の黄色は太陽に映え、紅葉の名所にも負けない位見事で、感動しました。

ぽかぽか陽気の昼下がり、カサカサカサと枯葉を踏み、小鳥の声を聞いたり、風に舞い落ちる枯葉を愛でながら、八潮団地の中を歩き、晩秋の小春日和を楽しみました。

平成29年11月29日
環境記者 石田雅子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

オリンピックへの道

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

 ♪もう、いくつ寝るとお正月♪そうなんです。我が家のカレンダーも残り一枚になってしまいました。ところでみなさんはあと何日寝るとオリンピックが始まるか知っていますか?気になった方は次の公式サイト(https://tokyo2020.jp/jp/)で確認してみてください。

 さて、品川区ではオリンピックのうち二つの競技が開催されます。ホッケー会場となるのが大井ふ頭中央海浜公園。平成29年2月2日の「平成29年度品川区当初予算案・プレス発表資料」によると、会場周辺道路の環境整備が行われるそうです。
(http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000027500/hpg000027464.htm)
1.無電柱化・・・競馬場通り他1路線
2.自転車推奨ルート整備・・・桜新道他1路線
3.道路標識多言語化整備・・・競馬場通り他

東京モノレール・大井競馬場前駅から競技場予定地までの区間は電柱があるのです。ところが、隣接する八潮団地は、なんと30年前から電柱がない。電柱を気にしないで写真を撮ってみました。

①赤い屋根の東京モノレール・大井競馬場前駅

②勝島橋から八潮団地へ
    

③八潮団地から京浜運河緑道公園へ

④ 道から目線を上へあげると・・・
   

  いかがでしたか?道を撮っても、色づいた樹々にカメラを向けても電線を気にする必要がありません。よく観察すると、なるほど大井競馬場前駅から大井競馬場側の一部と勝島橋を渡って競技場予定地までの間には電柱がありました。しかし、それもオリンピックを機会になくなるということのようです。最後に勝島橋からの夜景をお届けします。小さいけれど左側には東京タワーが見えますよ。

平成29年11月28日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

樹木の冬支度

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

晩秋のしながわ区民公園を散策しました。
樹木は、11月20日ごろの寒さと雨で木々の紅葉・黄葉が進みました。
(最低気温が8℃ 以下になると紅葉が始まり、5~6℃以下になるとぐっと進む)
落葉樹は葉を落とし、春の芽吹きに備えています。

「さくらの広場」 
やきいもが出来るくらい落葉が木の周りにこんもり・・!桜の葉はわずかに残っています。

「ぼうけん広場(キャンプ場)」 
メタセコイヤは、紅葉の盛りは過ぎ半分くらい葉を落とし、細かい葉が絨毯のようです。

「勝島の海」周辺にあるイチョウ黄葉が見頃!

周辺は茶色一色ですが、黄葉のイチョウは12月上旬ごろまで楽しめると思います。
「勝島の海」・・・建物の7階から撮影 常緑樹の松も「こも巻」で冬支度!

桜の枝先をみると「冬芽」ができています。
冬芽は、来春に芽吹く葉・枝・花を収納し、冬の乾燥と寒さから芽を守っています。

【参考 冬芽図鑑より】www.enyatotto.com/nature/pictures/fuyume/fuyume.htm

春、花の芽吹きが楽しみです!

平成29年11月26日
真壁美枝子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年12月05日

最近街中でスタンド型灰皿を見かけますか

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月22日

最近街角では、スタンド型灰皿を見かけることが少なくなっています。
厚生労働省の「最新たばこ情報」によると、成人の喫煙率は男性で平均28.2%ですが、これは昭和41年の83.7%と比較すると50年間で55ポイント減少したことになります。一方女性では平均9.0%で、ピーク時(昭和41年)より漸減しているものの、ほぼ横ばいとのことです。
歩きたばこ禁止区域が増えたこともあり、街中の灰皿が不要になっていることも事実です。
平塚二丁目町会花と緑の部では、灰皿4基を植木鉢として活用し、道を通る老若男女に大変喜ばれておりますので紹介をさせていただきます。
今回は、常緑低木のエリカとガーデンシクラメンとビオラの3種類の寄せ植えで仕立てました。

平成29年11月17日
環境記者 志賀 勝

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月22日

「花交差点の仲間たち」花壇の植替え

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月17日

日時:平成29年11月12日(日)9時~10時 参加者:88名

場所は南大井2丁目大森海岸駅前のマンション7棟前の歩道花壇の植え替えです。
北風が強く9時頃の気温12℃体感はもっと寒く感じる植栽日となりました。
今回は鈴ヶ森中学校の生徒30名が参加、生徒たちは7棟のマンションに分かれ、それぞれの皆さんと
一緒に植替えを行いました。若い男子女子の参加に、周りの大人たちはウキウキこころなしか弾んでいた
ように感じました。一週間前に行った地拵え(じごしらえ)や事前準備、学生たちの手伝いもありいつもより早い時間で
終えることができました。


※植替え終了後、生徒の代表数人から感想をききました。
  ①生徒
   ・お花の植え方や水やりなどを教わった。奥が深いなあ~と感じた。
   ・今回植えた花たちはまだ小さいけれど、どのように育つか楽しみ
・たまに寄り道して花の育ち具合をみたい。
 ②引率の先生
 生徒たちから町会の清掃活動をしたいとの自主的提案があり、学校地域コーディネーターから
「花交差点の仲間たち」を紹介され、発足時は歩道に自転車が溢れていたことを知りました。
継続して活動することで環境が保たれている大切さや地域の人たちとの交流を学ばせていただいています。

 ※きれいが当たり前ではなく、地域の人たちの活動で維持されていることを知ってもらう良い機会になっていると
思います。これからも先生方と相談しながら子どもたちの地域参加を応援していきます。

平成29年11月15日
真壁美枝子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月17日