品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。

「花交差点の仲間たち」花壇の植替え

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月17日

日時:平成29年11月12日(日)9時~10時 参加者:88名

場所は南大井2丁目大森海岸駅前のマンション7棟前の歩道花壇の植え替えです。
北風が強く9時頃の気温12℃体感はもっと寒く感じる植栽日となりました。
今回は鈴ヶ森中学校の生徒30名が参加、生徒たちは7棟のマンションに分かれ、それぞれの皆さんと
一緒に植替えを行いました。若い男子女子の参加に、周りの大人たちはウキウキこころなしか弾んでいた
ように感じました。一週間前に行った地拵え(じごしらえ)や事前準備、学生たちの手伝いもありいつもより早い時間で
終えることができました。


※植替え終了後、生徒の代表数人から感想をききました。
  ①生徒
   ・お花の植え方や水やりなどを教わった。奥が深いなあ~と感じた。
   ・今回植えた花たちはまだ小さいけれど、どのように育つか楽しみ
・たまに寄り道して花の育ち具合をみたい。
 ②引率の先生
 生徒たちから町会の清掃活動をしたいとの自主的提案があり、学校地域コーディネーターから
「花交差点の仲間たち」を紹介され、発足時は歩道に自転車が溢れていたことを知りました。
継続して活動することで環境が保たれている大切さや地域の人たちとの交流を学ばせていただいています。

 ※きれいが当たり前ではなく、地域の人たちの活動で維持されていることを知ってもらう良い機会になっていると
思います。これからも先生方と相談しながら子どもたちの地域参加を応援していきます。

平成29年11月15日
真壁美枝子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月17日

里の秋

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月10日

♫静かな 静かな 里の秋

   お背戸(せど)に木の実の 落ちる夜は

      ああ母さんと ただ二人 栗の実煮てます いろりばた♫

  十一月は旧暦表記では霜月、そして11月7日は暦の冬=立冬です。そろそろ霜がおり、冬ですよ!と言われても今日はとても暖かい一日でした。しかし、里にも確実に秋の深まりと冬の足音が聞こえてきます。

  最初に里の秋を教えてくれたのは、東京都立産業技術高等専門学校品川キャンパスの銀杏の木。東京臨海高速鉄道りんかい線品川シーサイド駅から徒歩3分、八潮団地へ渡る八潮橋のたもとに位置する同校には立派な銀杏並木がそびえています。そして、八潮橋側から順に色づき、次々と連鎖して来月初旬にはその並木の終点の鮫洲運転免許試験所側の交差点まで達します。整然と規則正しく、生きたグラデーション模様で私たちを楽しませてくれます。工事中の校舎のグレーの幕も彼らを讃える素敵な背景色に見えてくるのは私だけでしょうか!?

  二番目は、東急大井町線荏原町駅徒歩2分の旗岡八幡神社の朱塗りの鳥居と彩りを競う桜やけやきの紅葉。早朝だったため、七五三詣での親子には出会えませんでしたが、きっとチビッ子たちの晴れ姿に華を添えてくれたことでしょう。

  三番目は、前述品川シーサイド駅周辺のビル街で夕方見つけた雲の模様。羊が一匹、羊が二匹、羊が・・・。そして、翌日の朝見た雲は昇り竜!秋の空は面白い世界ですね。

     

 そして、最後はおまけ。八百屋さんで見つけた見事な葉っぱ付き人参3本。葉たちをみじん切りにし、じゃことともに炒め、酒大さじ1、味噌大さじ1、砂糖大さじ1を加えてさらに炒めてみました。新米のほっこり飯との相性抜群でした!!  

         

平成29年11月7日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月10日

秋を見つけました

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月08日

今日は10月26日(木)、寒さ続きと台風21号が去り、22号が来るというつかの間の秋空、星薬科大学脇道に見つけました。幹回り約3mのヒマラヤスギの上から垂れ下がる「はぐろうり」の実。高くにあって数えることが出来ませんが、20個以上実っていましたよ。その道には、「サイカチ」の木もあり、天然洗剤になる大きな豆の形の実が木になっていました。
一気に冬になるのかと冬物を着こんでいますが、すぐそばに秋をみつけました。

ヒマラヤスギに絡まっている「はぐろうり」(食用)
淡泊な味で、パリッとした食感が好まれ、酢の物や漬け物などにして食べることが多いそうです。

「サイカチ」の木と実
実は天然洗剤になり、生薬で去痰薬、利尿薬として用いられるそうです。

平成29年10月26日
環境記者 志賀 勝

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年11月08日

八潮にはバスで〜車窓の秋

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月17日

秋分から寒露へ向かう頃は、ひと雨毎に晩夏から秋へと移り変わります。新潟の瓢湖には白鳥が飛来したそうです。八潮で秋を見つけました。それもバスの車窓から。

①   秋分初候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

夏に鳴り響いていた雷が静まり、秋へと移る頃。金木犀の芳香が漂ってきます。思わず、どこで咲いているのか探してしまうのは私だけでしょうか?(バス停:八潮南〜大井消防署八潮出張所前)

②   秋分次項「蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)」
虫たちが冬ごもりの支度を始める頃。土手を彩る曼珠沙華(=彼岸花)、今年はちょっと離れたところにも赤い一団がありました。自然の繁殖力は旺盛です。(バス停:明晴学園〜品川総合福祉センター前)     

③   秋分末候「水始涸(みずはじめてかるる)」
田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃。香川県から、はぜかけ新米が届きました。そして、朝晩の冷え込みが増し、空気が澄み、夜空に浮かぶ月が美しくなると・・・
・中秋の名月(十五夜)は10月4日
・満月は10月6日
・十三夜は11月1日(十五夜を見た方はこちらも是非!)

十三夜は「栗名月」「豆名月」とも呼ばれ、栗や枝豆を備え、十五夜は「芋名月」、里芋「きぬかつぎ」と穀物の収穫を感謝する「月見団子」を備えるのが一般的。そして、欠かせない脇役は「ススキ」。ところが八潮ではなかなか見つけられません。でも、大丈夫!八潮橋を渡った品川シーサイド側では簡単に見つけることができました。(バス停:都立八潮高校前〜東京工科専門学校前)

平成29年10月5日

環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月17日

「花交差点の仲間たち」活動(2017年9月)

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月03日

日時:平成29年9月9日(日)9時~10時 参加者:39名
久しぶりの気持ちの良い青空、秋晴れです! 今回は鈴ヶ森中学校の7年生3名と引率の方がボランティアに参加、総勢39名で花壇整備と歩道清掃を行いました。事故もなく無事終えることができました。
 

※鈴ヶ森中学校生徒ボランティアに参加しての感想

*引率の先生、地区委員より
 鈴ヶ森中学校では、家庭、地域が連携をとり継続的な教育活動を行っています。
 子どもたちは地域住民との交流が少なく、今回ボランティア参加にご理解いただき体験できたこと感謝しています。
 これからもこのような交流を続けていきたいと思っています。

*生徒たちの感想
 ・環境美化委員は一人でしたが、今回参加した3人と仲良くなれて良かった。
 ・初めての体験、たいへんだったが花の手入れが楽しかった。 
   ・花壇整備の魅力など発見できた。

*受入れ側感想
 生徒たちが初めての体験を楽しんで参加してくれました。
 地域の担い手となる若者が、積極的継続的に活動してくれることで、地域コミュニティの活性化にも繋がります。
 今後も継続して支援していきたいと思います。

平成29年9月27日 真壁美枝子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月03日