品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。

品川区立八ツ山公園の桜

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月30日

品川駅からインターシティーを抜けての歩道橋から

夕方から夜桜見物かねた宴会場になるのかな?

あともう少しで満開です。

2018.3.26.8:30撮影

平成30年3月26日

環境記者 小野 文義

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月30日

青物横丁駅商店街の一本桜

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月30日

今年も沢山の花を付けて歩道を歩く人の心を楽しませてくれているようです。
こういった、単独で道路際に咲く桜を「野良桜」と言うそうです。
(注)ある写真家が、東京23区の片隅でけなげに一本だけ咲く桜を「野良桜」と命名したとの記事がありました。(注:東京新聞3月21日)
よく観察すると品川区内にも結構単独で咲いている桜に気が付きました。 
写真は咲き始めた翌日で雪の降った日と、満開になった時の写真です。
わずか4日で!と驚くばかり。自然は正直ですね。

平成30年3月26日
環境記者 青野 良平 

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月30日

八潮花図鑑〜3月〜

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月27日

 

17日に東京・靖国神社の桜が開花しました。本日21日春分の日は東京近郊でも山沿いの地域では雪が降ったそうです。お花見の季節を目前に控えた八潮では、小さい道端の花、樹の芽の膨らみ、そして杏・桃の花が咲き始めました。ソメイヨシノはまだ1〜2部咲きですが、八潮図書館の近くのしだれ桜は6部咲きでした。

平成30年3月21日
環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月27日

第34回環境記者情報交換会

カテゴリ:◆情報交換会, 平成29年度

投稿日:2018年03月22日

平成30年3月7日(水)に、第34回環境記者情報交換会を開催しました。今年度最後の会合となります。環境記者の皆さんに、日頃の活動の様子や、興味を持っていらっしゃる事柄についてご報告いただきました。

マンションの管理に関わっていらっしゃる記者さんから、マンションの家庭ゴミの分類が徹底していない現状と改善へのご苦労について報告がありました。ゴミの分類は、どなたにとっても身近で関心の高い話題で、皆さんがそれぞれの経験を話されて盛り上がりました。ゴミ処理工場見学の話も出ました。

ボランティアで地域の花壇整備と歩道清掃をしている方からは、地元の中学校の生徒とともに行った花壇の植替え作業の様子や、緑道内へのゴミの不法投棄の問題などについてお話いただきました。街が汚れてくるとゴミを捨てることに罪悪感がなくなり、周辺を気にすることなくポイ捨てをする人が出てきます。一人ひとりが関心を持ち、ゴミを減らすことを心掛けて街をきれいにしたいと、おっしゃっていました。

貝の生態の観察からわかる地球温暖化の傾向(本来紀伊半島以南にいる貝を関東で発見した)、東京五輪に際して進められている無電柱化、化学肥料を使わない有機野菜作り、公園や街角で出会う自然の様子、など、今回も和気あいあいと和やかな雰囲気の中、様々な話題を通じて環境について考えました。

もうすぐ桜の季節を迎えます。例年通り、記者の皆さんに、身近で見られる桜の開花の様子をレポートしてくださるようお願いしました。

環境情報活動センターのホームページに環境記者さんが投稿してくださった記事が掲載されています。よろしかったらご覧になってください。
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/

区民の皆さまにお気軽に環境記者活動に参加していただけたら幸いです。

カテゴリ:◆情報交換会, 平成29年度

投稿日:2018年03月22日

春はどこまで・・・

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月06日

日本列島の各地で春一番が吹き、大暴れをした春の嵐でしたが、今日(3/2)は朝から青空が広がり、暖かな春を感じました。ぽかぽか陽気に誘われ歩いてみると、八潮団地内の白梅・紅梅はもう満開を迎え、青空に映えていました。 

 久しぶりに京浜運河へ足をのばしてみると、早咲きの桜も満開で、小鳥たちが花の中でちゅ・ちゅ・ちゅと鳴きながら、蜜を吸っているのでしょうか・・・?  カメラを向けると逃げていってしまいました。
運河の水面も春の日差しにキラキラと輝き、運河で遊ぶ鳥たちも大きな弧を描きながら、波で遊んだり、潜ってエサを取ったりしながら、暖かな春の日差しを楽しんでいるのでしょう・・・・。

また、花海道の菜の花はこれから咲く花もありましたが、一面を黄色の絵の具を流したように咲きそろい、「しながわ花海道」の旗と共に春を楽しんでいるかのように風に揺れていました。

気象予報ではあと20日程で開花するという今年の桜ですが、枝先のつぼみは硬く、開花までは時間がかかるようでしたよ・・・・・。 お花見が楽しみですね。花粉がたくさん飛んでいるのでしょう、鼻水をながし・ながし、青空の下、川面を渡る風に吹かれながら、のんびりと小さな春を探して楽しみました。

平成30年3月4日
環境記者 石田雅子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月06日