品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

大井埠頭中央海浜公園でウラギンシジミ発見!

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年10月13日

何度か環境記者として投稿している大井埠頭中央海浜公園にまた行ってきました。
なぎさの森管理事務所(↓)で公園の説明をしていただき、自然観察を開始!
 
�観察開始早々、なぎさの森・彫刻広場でカナヘビを観察。7〜8cmくらいのがあちこちにいました。

�クサギ(臭木)<クマツズラ科> 撮影:なぎさの森 干潟保全地区
産地:北海道、本州、四国、九州、沖縄  落葉中高木

果実は10月に成熟、核果で、球形、光沢ある碧色、後に紫碧色となる、径6〜7�。
   
�ウラギンシジミを観察。撮影:なぎさの森 バーベキュー開放区(新平和橋より)
最初見たとき、過去に見たことない綺麗な蝶でしたので、これは何かあると思いシャッターをきりました。後で調べましたら大変貴重な蝶で、シジミチョウの仲間。普段見るシジミチョウより一回り大きく、見ることができてとてもラッキーでした。写真に収められなかったのですが、翅の表は濃いオレンジ色でした。
※典型的な暖地性のチョウで、日本では本州以南に分布。海外ではヒマラヤ地域から中国にかけて分布する。
山麓や盆地、郊外の住宅地などで普通に見られる。宮城県のレッドリストで、要注目種の指定を受けている。
レッドリストとは、国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅のおそれのある野生生物のリスト。正式には The IUCN Red List of Threatened Speciesという。2015年5月現在で、最新のバージョンは2014年版。また、日本では環境省が作成した「絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト」も、レッドリストと呼ばれる。
(※参考:ウィキペディアより)

 
�クダマキモドキ<バッタ目、ツユムシ科>撮影:なぎさの森
クダマキモドキは木の上から枯れ葉が落ちるように飛んできました。クツワムシに似ていますが別物で綺麗な黄緑をしていました。
4〜5cmで全身がきれいな緑色をしており、キリギリスの仲間。翅は写真に見るように葉の形に似ており、木の上に棲んでいてよく飛びます。植物の葉を食べます。

 
以上、秋の観察終了!。 
撮影:平成27年10月6日
小野文義(記者NO.090107)

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年10月13日