品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

天王洲で見た鳥

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年06月24日

6月16日(火)朝8:10、天王洲橋からインターシティ方向の風景です。薄曇りで川の色は真っ黒、きれいとは言えない景色の中、丸い点線で囲ったところに餌をもとめて2羽の鳥がいましたので写真をとりました。
まず、写真奥の丸い点線で囲ったところに白鷺(シラサギ)が? この鳥はよく見かけます。・・・ちょっと待てよ!正面から見ると真っ白だったのでシラサギと思いましたが、背中が灰色で頭部にもうっすらと黒っぽい線があります。自分は初めて見ましたので調べました。これアオサギです。この辺に多くいるのかわかりませんが。

   
アオサギは成鳥では首が白く、頭に黒い冠羽があるが、若い鳥では首や冠羽の部分がぼやっとした感じで、立ったまま翼を半開きにして日光浴をするとのことです。
コウノトリ目サギ科
●カラス大以上が多い(ヨシゴイなどはハト大)。
●首や足が長い(首を縮めているものもいる)。
●長めの鋭いくちばしで、魚などをとる。
●飛ぶと首を縮める(×コウノトリ・トキ科、ツル科)。 (出典「‘BIRD FAN’アオサギ」より)
つぎに、手前の丸い点線には胸からお腹にかけてオレンジ色で翼や頭がブルーのカワセミが居ました。
10年以上この橋を渡って通勤していますが、初めて見ました。
 
                         画像:ウィキペディアより
夕方、よくこの川で魚が何度も跳ねるのを見ます。きっと餌が豊富なのでしょうね。
どうぞ、たくさん食べてください。
平成27年6月19日
小野文義(記者NO.090107)

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年06月24日