品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

「エコライフ・フェア2015」に参加しました

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年06月15日

2015年6月6〜7日に環境省主催「この美しい地球を守りたい」をテーマに「エコライフ・フェア2015」が開催されました。このイベントは毎年6月の環境月間のメインイベントとして、1990年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、業界団体、企業及びNGOが連携し実施しています。
東京サラヤも環境活動の一環として環境に配慮した製品を一般のお客様にご紹介するために参加してきました。内容としては、品川区で先月行われた‘しながわECOフェスティバル2015’の展示物とほぼ同じです。主催者側の報告によりますと、2日とも天候に恵まれたこともあり、116,028人と大勢の来場者があったようです。サラヤブースには700人以上の方が来られました。
まずは、サラヤ展示ブースの様子です。ブース右半分に未来型洗たくパウダー中心の展示、左半分にボルネオ緑の回廊プロジェクト中心の展示と、2つに分けてお客様にわかりやすい工夫をしてみました。

未来型洗たくパウダーがなぜ未来型かというと、パンやみそ、醤油などに使う酵母菌からつくる洗浄剤でつくった洗たくパウダーで、簡単に言うと食べ物でできている洗浄成分だからです。石鹸とか洗剤なんて語尾につけていません。新しい発想から生まれた環境に配慮したものです。第一日目6日(土)は写っていない自分を含め6人で参加しました。
お客様に環境配慮製品のクイズ用紙を渡してブース内パネルから回答を見つけていただきます。

小さなお子様には釣りゲームやボルネオ動物缶バッチづくりに参加してもらいました。

二日目の7日(日)は8名参加いたしました。今日も沢山のお客様が来てくれました。
来場者の皆さんにパネル内容を説明しています。次々とくるお客様に丁寧に説明をするスタッフの様子です。

7日の昼ごろ、望月環境大臣が見学にきてくださいました。全員で記念撮影をしました。

夕方5時まで忙しいイベントでした。
会場の様子です。

エコライフ・フェア会場に来られているお客様の多くは環境意識の高い方が多く、サラヤブースに来られた方でも展示パネルを見ながらメモをとったり質問をされたりと、年々お客様の関心が環境に即した製品に興味を持ち、期待して来られる方が増えているように思います。
                         
平成27年6月11日
小野文義(記者NO.090107)

カテゴリ:平成27年度

投稿日:2015年06月15日