品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

第37回環境記者情報交換会

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2019年10月02日

 令和元年9月20日(金)、第37回環境記者情報交換会が7名の環境記者のご出席のもと行われました。令和最初の会合となります。環境記者の皆さんから投稿された記事について日頃の活動の様子、そして興味を持っていらっしゃる環境に関する事柄について、それぞれご報告いただきました。
 

 青野さんは月に2回ほど関東近辺の海に出かけていて、今年特に感じたのは、海の「温暖化」と「汚れ」だそうです。紀伊半島以南に見られる貝が関東地方でも見られるようになって来ていて一段と温暖化が進んでいることを実感されたそうです。「汚れ」は漂着ごみがたくさん打ち上げられているのと、小さなプラスチックごみが砂にたくさん混じっていてびっくりされたそうです。
*『海の温暖化と汚れ』
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?p=4249

 真壁さんは「花交差点の仲間たち」というボランティアグループで、近隣の歩道の清掃と花壇の整備を行っていて、毎回その活動報告を記事にしていただいてます。
 今回、もう一つお話いただいたのは、品川区民公園内の改修工事です。その工事を日々観察するのが興味深くなって楽しんでいらっしゃるとのことでした。
*『しながわ水族館周辺の環境』
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?p=4245

 小野さんは東京サラヤ株式会社の方で、社員の有志のみなさんと「品川フラワーレンジャー」として年数回、聖蹟公園花壇で清掃と整備を行っていて、毎回活動報告を記事に書いていただいてます。品川宿まちづくり活動の行灯プロジェクトにも参加されています。
 今回は温暖化が進んでいると思われる現状、大井ふ頭中央海浜公園の様子のお話を伺いました。暑すぎてとんぼなどの昆虫がいない、猫、カラスなどが一緒に日影で休んでいるなど異常を目撃されたそうです。
*『暑-い!大井ふ頭中央海浜公園』
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?p=4139

 石田さんはいつも八潮のまわりの四季の移り変わりなどを丁寧に記事にしてくださいます。今回は春の桜のレポートに加えて蝉の記事を投稿してくださいました。望遠レンズを使って力いっぱい鳴く蝉の写真満載です。
*『東八潮緑道公園「夏の終わりの蝉しぐれ」』
 https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?p=4219

 新居﨑さんはもともと農業記者で、福島県南相馬市に農地を持っていて野菜やしいたけを育てていらっしゃいます。しかし、猛暑と雨不足でゴーヤ以外の野菜は育たず、しいたけも風評被害などでなかなか難しいというお話をされました。

 小滝さんはいつも環境に関する幅広い題材から記事を投稿してくださいます。今回も桜をはじめとする植物、環境保全、昆虫、読書、そして暑さ対策などバラエティに富んだものでした。
*『しながわオリパラ暑さ対策』
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?p=4236

 馬渕さんは前回から記者登録をされ、今回が2回目のご参加です。この夏は夏バテとの戦いで記事を書くことがきでなかったということで、残念でした。しかし「世界の巨木」と言う講座に参加していただきました。その講師の方に感銘を受けたということで、それについてお話いただきました。

 今回は出席されなかった中西さん、高塚さんも以下の記事の投稿をいただきました。
*『「吊るし飾り」の展示会』
*『本格的な春がやってきました』
*『レンゲソウをご覧ください』

ここに紹介できなかった記事は環境情報活動センターのホームページでご覧になれます。
https://shinagawa-eco.jp/wp/reporter/?cat=20

カテゴリ:◆情報交換会

投稿日:2019年10月02日