品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

当センターでは区民環境記者を募集中です。ご興味のあるかたは左のメニューより「◆区民環境記者について!」をご覧ください。(区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

八潮にはバスで〜車窓の秋

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月17日

秋分から寒露へ向かう頃は、ひと雨毎に晩夏から秋へと移り変わります。新潟の瓢湖には白鳥が飛来したそうです。八潮で秋を見つけました。それもバスの車窓から。

①   秋分初候「雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)」

夏に鳴り響いていた雷が静まり、秋へと移る頃。金木犀の芳香が漂ってきます。思わず、どこで咲いているのか探してしまうのは私だけでしょうか?(バス停:八潮南〜大井消防署八潮出張所前)

②   秋分次項「蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)」
虫たちが冬ごもりの支度を始める頃。土手を彩る曼珠沙華(=彼岸花)、今年はちょっと離れたところにも赤い一団がありました。自然の繁殖力は旺盛です。(バス停:明晴学園〜品川総合福祉センター前)     

③   秋分末候「水始涸(みずはじめてかるる)」
田んぼの水を抜き、稲刈りの準備をする頃。香川県から、はぜかけ新米が届きました。そして、朝晩の冷え込みが増し、空気が澄み、夜空に浮かぶ月が美しくなると・・・
・中秋の名月(十五夜)は10月4日
・満月は10月6日
・十三夜は11月1日(十五夜を見た方はこちらも是非!)

十三夜は「栗名月」「豆名月」とも呼ばれ、栗や枝豆を備え、十五夜は「芋名月」、里芋「きぬかつぎ」と穀物の収穫を感謝する「月見団子」を備えるのが一般的。そして、欠かせない脇役は「ススキ」。ところが八潮ではなかなか見つけられません。でも、大丈夫!八潮橋を渡った品川シーサイド側では簡単に見つけることができました。(バス停:都立八潮高校前〜東京工科専門学校前)

平成29年10月5日

環境記者 小滝静子

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年10月17日